2台目スマホならこれで決まり!LINEモバイル(ラインモバイル)の評判、メリット、お申し込み方法の流れ|1000円以下でスマホが持てる!

2台目スマホはこれで決まり!LINEモバイル(ラインモバイル)の評判、メリット、お申し込み方法の流れを紹介

LINEモバイル

 

 

 

LINEモバイルってフェイスブックとか、ツイッターで使ったデータ容量が使った分としてカウントされないって話題だけど料金とかプランってどんな内容なんだろう?申込み方法も気になる!


 

 

 

良さそうな人連れてきたよ〜!わからないことはなんでも聞いてみていいってさ!


 

 

 

LINEモバイルで〜す!なんでも聞いてくださいね♪


 

 

 

よ、、、宜しくお願いしま、、、、す。
(スマホ君、、、人じゃないよ、、、ロゴマークだよ、、、)


 

 

 

スマホを持っている人は必ず使っているLINE(ライン)
そんなラインからついに格安SIMが発売しました!

 

 

 

LINEモバイル(ラインモバイル)の発売が発表されました。

 

 

 

LINEフリープランで月額500円から使うことができ、LINEのアプリのトークや通話で発生するデータ容量は使った分としてカウントされません

 

 

 

他にもフェイスブックやツイッター、インスタグラムといったよく使うSNSで発生するデータ容量が使ったデータ容量としてカウントされないプランもあるので、契約した以上のデータ容量が使えるお得な格安SIMです!

 

 

 

また、他の格安SIMではできなかったラインアプリの「ID検索」「年齢確認」がLINEモバイルならできるのでLINEアプリをよく使う人にはすごく使いやすい格安SIMなんです!

 

 

 

そんなLINEモバイルの申し込みの流れやプラン内容、電話番号がどうなるか、注意事項を紹介、解説します!

 

 

 

 

 

 

 

とりあえず公式サイトで詳しく見たい〜という方は以下のオレンジ色の「LINEモバイル公式サイトに行ってみる」をクリックしてみてください〜♪


 

LINEモバイル

 

LINEモバイル公式サイトで詳細を見てみる

 

 

手続き方法 購入できる場所

 

LINEモバイルの契約方法、手続き方法

 

LINEモバイルを契約できる場所一覧

 

 

各プラン紹介 契約する時に考えたい費用

 

LINEモバイルの3つのプランの詳細

 

 

契約で発生する初期費用

LINE(ライン)モバイルには3つの契約プラン

 

 

ラインモバイルには3つのプランがあります。

 

 

  • LINEフリープラン
  • コミュニケーションフリープラン
  • MUSIC+プラン

 

LINEモバイルには3つのプランがあります。

 

 

 

各プランの一番安い月額料金はこのようになっています。

 

プラン名 特徴 最安月額料金
LINEフリープラン LINEアプリで発生するデータ容量はカウントされない。 月額500円〜
コミュニケーションフリープラン LINEアプリの他に、ツイッターフェイスブック、インスタグラム内で発生するデータ容量が無料。 月額1,110円〜
MUSIC+プラン LINEアプリ、ツイッター、インスタグラム、フェイスブックの他にLINEmusicで発生するデータ容量がカウントされない。

月額1,810円〜
(別途LINEMusicの月額料金960円が発生します。)

 

 

 

どのプランもLINEアプリで発生するデータ容量は使った分の容量としてカウントされないので、トークや音声通話でのデータ容量を気にせず使うことができます。

 

 

 

メインスマホでLINEモバイルを使うこともできますし、2台目スマホのSIMとして、LINEフリープランはすごく使いやすいプランなんです!

 

 

LINEフリープランの特徴

 

LINEフリープランの画像

 

  • 容量は1GBのみ
  • 月額料金は500円
  • ライン内で使うデータ容量は使用データとしてカウントしない

 

コミュニケーションフリープランの特徴

 

 

コミュニケーションフリープランの内容

 

  • 容量は3GB、5GB、7GB、10GBの4種類
  • 月額料金は1110円から
  • ライン、ツイッター、フェイスブックのデータは使用データとしてカウントしない

 

MUSIC+プランの特徴

 

 

MUSIC+の画像

 

  • ファイスブック、ツイッター、インスタグラムに加えてラインミュージック内のデータがカウントフリーになる
  • ラインミュージックの音楽の視聴、歌詞の閲覧、本源の保存、音楽の検索がフリーになる
  • 容量は3GB、5GB、7GB、10GB
  • ラインミュージックを1日1時間以上使う人はお得
  • ラインモバイルの月額料金の他にラインミュージックの月額料金が発生する

 

 

各プランでLINEアプリ内で発生するデータ容量は使ったデータ容量としてカウントされないんだ〜♪

 

だから、トークとかスタンプ、あと、音声通話だってデータ容量を気にしないで使うことができるよ〜♪

 

格安SIMだと通話料金が30秒20円だから通話はあまり使わないようにしていた!なんて人でもラインモバイルなら安心だね〜♪


 

各プランの料金料金を詳しく解説!

 

 

LINEフリープランのデータ容量別の料金

 

  月額料金
データプラン 500円
データ+SMSプラン 620円
音声通話付きSIM 1200円

 

LINEフリープランで使えるデータ容量は1GBのみです。

 

 

ここにSNS機能を付けるか、音声通話を付けるかで料金が変わってきます。

 

 

公式サイトには、データSIMにSMSを使うのであれば120円追加、電話を使うのであれば700円の追加料金が掛かります!と書かれています。

 

 

 

LINEモバイル公式サイトには合計金額は書かれていませんが、申し込み画面で合計料金を見ることができるので必ず確認してください!

 

 

 

コミュニケーションフリープランのデータ容量別の料金

 

  3GB 5GB 7GB 10GB
データ+SMS 1110円 1640円 2300円 2640円
音声通話付き 1690円 2220円 2880円 3220円

 

通話オプション

 

プラン名 月額料金
留守番電話 300円
割込通話 200円
転送電話 無料
国際電話 無料
国際ローミング 無料

 

コミュニケーションフリープランでは4種類のデータプランから選ぶことができます。

 

 

また、今月使えなかったデータ容量は来月に繰り越しできるので、翌月は契約したデータ容量より多くのデータ容量を使えることになります。

 

 

どのデータプランでも、LINEアプリ、フェイスブック、ツイッター、インスタグラム内で発生するデータ容量はカウントされません

 

 

 

MUSIC+プランのデータ容量別の料金

 

 

データ+SMSプラン LINEモバイルの月額料金

LINEMUSICの料金
(プレミアムプランの
料金)

合計料金
3GB 1810円

 

960円

 

2770円
5GB 2140円 3100円
7GB 2700円 3660円
10GB 2940円 3900円

 

 

音声プラン LINEモバイルの月額料金

LINEMUSICの料金
(プレミアムプランの
料金)

合計料金
3GB 2390円

 

960円

 

3350円
5GB 2720円 3680円
7GB 2700円 3660円
10GB 2940円 3900円

 

 

MUSIC+プランではLINEアプリ、フェイスブック、ツイッター、インスタグラムの他に音楽ストリーミングサービスのLINEMusicで発生するデータ容量がカウントされません

 

 

 

AWAやSpotify(スポティファイ)といったいろいろな音楽ストリーミングサービスがありますが、気になるのが音楽を聴きすぎて速度制限が発生してしまうことです。

 

 

 

MUSIC+プランなら速度制限になってしまう心配なくLINEMusicを使うことができるんですね!

 

 

ラインミュージックの月額料金は別で発生する

 

 

MUSIC+プランで1つ気をつけたいのがラインミュージックの月額料金は、ラインモバイルの月額料金に含まれておらず、ラインミュージックを使うときは別で契約しないといけないということです!

 

 

ラインミュージックを使うときはMUSIC+プランの月額料金にラインミュージックの月額料金が加算になるのできを付けてください!

 

データ使用量としてカウントされないもの

 

ラインモバイルでは使ったデータ容量としてカウントされないものがあります。

 

 

 

LINEモバイル内ではカウントフリーと言われています。

 

 

 

このカウントフリーがLINEモバイルの大きな強みです!

 

 

 

カウントされないものは契約するプランによって変わってくるので、チェックしてみましょう!

 

 

LINEフリープランのカウントフリーの内容

 

  • ライン音声通話
  • トーク
  • 画像、動画の送受信
  • タイムライン

 

 

 

画像や動画など多く送られてくるとすぐに1GBに行ってしまいまいそうですが、LINEフリープランでは、ライン内で使うデータ容量はカウントされないので、すぐに容量がいっぱいになってしまう心配がありません。

 

 

 

コミュニケーションフリープランのカウントフリーの内容

 

 

ライン ツイッター Facebook

音声通話
トーク
画像、動画の送受信
ライムライン

タイムライン表示
ツイート
画像付きツイート
DM

タイムライン
画像、動画投稿
コメント
お知らせ表示

 

コミュニケーションフリープランでは、フェイスブックやインスタなどのSNSをデータ容量を気にしないで使うことができます。

 

 

今や、電話より、ツイッター、Facebookで連絡をとる場合が多いのでうれしいですね。

 

 

 

 

MUSIC+プランのカウントフリーの内容

 

  • LINEアプリ、フェイスブック、ツイッター、インスタグラムで発生するデータ容量
  • LINEMusic内で発生する以下の内容
  • 音声、音楽の視聴
  • 歌詞、文章の閲覧
  • 音源の保存
  • 楽曲の検索

 

 

MUSIC+プランでは、フェイスブック、ツイッター、インスタグラムに合わせて、LINEMUSIC内のデータ通信が無料になります。

 

 

音楽ストリーミングサービスは音楽聞き放題と言ってもデータ通信を気にして使わないといけないのがネックでした。

 

 

MUSIC+プランであればラインミュージックで発生するデータ容量はカウントされないので、速度制限を気にしないで音楽を聴くことができます!

 

どのくらい音楽ストリーミングを使う人がお得に使えるの?

 

MUSIC+プランは毎日1時間以上ラインミュージックを使う人にはオススメなサービスです。

 

 

ラインミュージックの中音質だとデータ容量は約100MBになり1日1時間毎日聞いていると約3GBになります!

 

 

ラインミュージックだけで3GBなので、ゲームやユーチューブなどの容量を合わせるとすぐに5GB以上になってしまい速度制限が発生してしまう可能性が大きいのです!

 

 

また、1か月にレンタルショップでCDを5枚以上借りる人もラインミュージックがお得に使えますね。

 

レンタルショップだと5枚で約1000円ですが、ラインミュージックだと月額960円で2000万曲以上が毎日聞き放題!

 

楽曲も随時配信されているので、最新の楽曲を聞くこともできます!

 

 

申込みに必要なもの4つ

 

 

よし!今すぐLINEモバイルを申し込もう!


 

 

ちょっとまって〜♪

 

 

すぐに申し込むことはできるけど、前もって準備しておくとスムーズにも申し込むことができるものがあるから見てみて〜♪


 

 

たしかに今すぐ申し込むこともできますが、以下の4つを事前に準備すればスムーズに申し込むことができます!

 

必要なもの 注意点
本人確認書類 顔写真があるものなら1点、保険証など顔写真がないものはもう1点必要になります。
クレジットカード ビザ、マスターカードなどブランドは問いません!しかし、デビットカード、申込者と名義が違うクレジットカードは使えないので注意してください!
キャリア以外のメールアドレス Gmail、Yahooアドレス、プロパイダで作ったアドレスが必要になります。
MNP予約番号 ドコモ、ソフトバンク、au、他社の格安SIMからの乗り換えであれば有効期限が10日以上残っている状態のMNP予約番号が必要になります。

 

本人確認書類、クレジットカード、キャリア以外のメールアドレス、MNP予約番号があればスムーズに申し込むことができます。

 

 

MNP予約番号は発行されてから15日の有効期限がありますが、LINEモバイルでMNPをする場合は有効期限が10日以上ないと使えないので気を付けてください!

 

 

ドコモやauからラインモバイルへ乗り換えをするのであれば、MNP予約番号が発行されたらすぐにLINEモバイルを申し込むことをオススメします!

 

 

本人確認書類で使える書類

 

 

本人確認書類で使えるものは以下のものがあります。

 

 

項目 本人確認書類
1点で良いもの
  • 運転免許証
  • 運転経歴証明証
  • 残留カード
  • 特別永住者証明書
  • 住民基本台帳カード
  • 届出避難場所証明書
  • 身体障碍者証明書
  • 療育手帳
  • 精神障碍者医療福祉手帳
補助書類が必要なもの(2点必要なもの)
  • 日本国パスポート
  • 健康保険証
  • 後期高齢者医療被保険者証
  • 特別疾患医療受給者証
  • 特別疾患医療登録者証
補助書類として使えるもの
  • 公共料金領収書(申込者と同じ名前が書いてある領収書)
  • 住民票

 

顔写真がついているもの、今住んでいる住所が直接印刷されているものであれば1点でいいのですが、顔写真がないもの、現住所が印刷されていないものは、ガス、水道、電気といった公共料金の領収書か住民票が必要になります。

 

 

 

パスポートだと、顔写真はありますが、住所は手書きの欄なので、2点必要なんですね。

 

 

 

公共料金の領収書と住民票はLINEモバイルの申し込み者と同じ名前でないといけないので注意してください!

 

申込みの6つのステップ

 

LINEモバイルの申し込みには6つのステップがあります。

 

 

待ち時間がないのがいいですね。

 

  1. 申込みプランの選択
  2. 個人情報の入力
  3. 本人確認書類の送信
  4. 支払い方法の選択
  5. LINEモバイルのMYページのログインIDとパスワードの選択
  6. 申込み完了!

 

 

ネットでの申込みだと約10分で申込みをすることができます。

 

 

今使っているLINEアプリの情報をLINEモバイルでも引き継ぐ場合は設定を忘れずに!

 

今、ドコモやauなどのキャリアでLINEアプリを使っていて、LINEモバイルに乗り換えて、LINEアプリを使おうと思っている場合は、LINEモバイルに乗り換える前に乗り換えるスマホでLINEアプリの乗り換え設定が必要になります。

 

 

LINEモバイル公式のYoutubeでLINEアカウントの乗り換え方法を動画で説明しています!

 

 

 

 

 

手順は乗り換え前のスマホと乗り換えたスマホですることがあります。

 

 

乗り換え前のスマホ(今使っているスマホですること)

 

  1. LINEにフリーのメールアドレスを登録する
  2. メールアドレスの登録と一緒にパスワードの設定
  3. 機種変更する当日に引き継ぎ許可をONにする

 

 

乗り換えたスマホですること

 

  1. LINEアプリのダウンロード
  2. 新規登録ではなくログインをタップ
  3. 登録したメールアドレスとパスワードを入力
  4. 電話番号を入力してSMSで届いた認証番号を入力して完了

 

 

LINEモバイルの公式サイトでも詳しく紹介しているので、気になるかたは見てみてください!

 

 

LINEモバイルの公式サイトで乗り換え方法を見てみる!

 

実際に申し込む流れ

 

ここでは実際にパソコンからLINEモバイルを申し込む方法を紹介します!

 

公式サイトから申し込むをクリック

 

LINEモバイルの申し込みをクリック

 

まずはLINEモバイルの公式サイトの右上にある申し込みをクリックします。

 

 

 

申し込み前の確認をチェックする

 

お申込み前の確認

 

この画面で以下の内容をチェックします。

 

  • 申し込みに必要なもの
  • 申し込みの流れ
  • 行っているキャンペーン
  • 申し込む際に確認した注意事項
  • カウントフリーの内容

 

上に書いてある内容をチェックします。

 

 

 

エントリーコードの有無をチェック!

 

エントリーコードの有無のチェック

 

ここで普通に申し込みをするか、エントリーコードがあるか聞かれます。

 

 

通常の方法で申し込みをする場合は「通常申し込み」にチェックをいれて次に進みます。

 

申し込み内容を選択する

 

申し込み内容の選択

 

 

ここでSIMだけの契約かスマホもセットか、どのプランを申し込むか、オプションはどうするかを選択します。

 

 

この画面の画面下に今のプランだと月額料金はいくらになる!という欄があるので確認してください!

 

 

音声プランを申し込む場合は、次の画面に行くと新規の電話番号を取得するか、MNPの乗り換えを使うか確認されます!

 

 

名前、住所、メールアドレスを登録する

 

個人情報の入力

 

ここで名前、住所、メールアドレスを登録します。

 

 

登録したメールアドレスにLINEモバイルからメールが来る

 

メールアドレスのチェック

 

この画面になると登録したメールアドレスにLINEモバイルから確認のメールが届きます。

 

 

届いたメールに書かれているURLをタップして本人確認書類の確認画面に移動します。

 

 

本人確認書類をメールで送る

 

この画面では、本人確認書類を写真で撮り、メールで送ります。

 

 

スマホで申し込みをしているならスマホで写真を撮ればいいですし、パソコンから申し込みをしているのであれば、写真データをパソコンに移動して送信する必要があります。

 

 

支払い方法の選択

 

次に支払い方法を登録します。

 

 

支払い方法は3つあります。

 

 

  • クレジットカード
  • LINEPay
  • LINEPayカード

 

 

クレジットカードをもっているのであればすぐに支払い方法を登録することができますし、クレジットカードを使いたくないんであれば、LINEPayカードがオススメです!

 

 

毎月の料金を確認するMyページのログインIDとパスワードの設定

 

最後に毎月の料金、プランの変更などができるMyページへログインするIDとパスワードの設定をします。

 

 

これでLINEモバイルの申し込みは完了です!

 

 

スポンサーリンク

LINEモバイル

 

 

届いたらアンドロイド、iPhoneでする設定方法

 

 

LINEモバイルが届いたらスマホでしなければいけない設定があります。

 

 

設定方法はアンドロイドスマホ、iPhoneで変わってきます。

 

 

設定方法はLINEモバイルのSIMが届いた箱の中にも入っているので焦って設定しなくても大丈夫です。

 

 

アンドロイドの設定方法

 

アンドロイドではAPNの設定をします。

 

 

スマホによって若干変わってきますが、大体はこのような流れで設定できます。

 

  1. 本体設定
  2. モバイルネットワーク
  3. APN

 

APNに以下のことを書きこみます!

 

 

APN:line.me
ユーザー名:line@line
パスワード:line
認証:PAPまたはCHAP

 

これでスマホでLINEモバイルが使えるようになります!

 

 

iPhoneでの設定方法

 

iPhoneではプロファイルというものをダウンロードします。

 

ダウンロード先はLINEモバイルのSIMが送られてきた箱の中に書いてあります。

 

 

  1. SafariでLINEモバイルのサイトにアクセス
  2. プロファイルをインストールをタップ
  3. iPhoneに設定しているパスワードを入力

 

 

iPhoneだとプロファイルをインストールするだけなので、アンドロイドより簡単にできますね!

 

 

 

LINEアプリで年齢認証をする方法、ID検索をできるようにする方法

 

LINEモバイルの大きなメリットの一つである年齢認証ができること!

 

 

LINEアプリで年齢認証をするのが、キャリアの通信に依存していることから、格安SIMでLINEアプリを使う場合は年齢認証ができず、ID検索ができませんでした。

 

 

でも、LINEモバイルなら年齢認証ができて、ID検索をすることができます!

 

 

年齢認証のやり方

 

  1. LINEモバイルのサイトからMYページに移動
  2. 利用者コードをメモするかコピーする
  3. LINEアプリのプロフィール画面のIDによる友だち追加にチェック
  4. 年齢認証でLINEモバイルをご契約の方をタップ
  5. 年齢確認でコピーした利用者コードを入力する

 

 

 

これでID検索ができるようになります。

 

 

LINE(ライン)モバイル最低利用期間

 

申込み月の翌月から12か月間

 

 

ラインモバイルにも最低利用期間があります。

 

 

データプランはありませんが、音声付プランを申し込むと利用開始月の翌月を1ヶ月目として12ヶ月間の最低利用期間があります。

 

 

12ヶ月以内に解約、MNPを使って転出をすると違約金で9800円が発生しますので気をつけてください。

 

LINEモバイルの解約方法

 

ラインモバイルの解約方法は「Myページ」→「メニュー欄をタップ」→「解約・MNP転出」という欄があるので、そこをクリックすれば解約ができます。

 

 

解約をしてもラインモバイルは「解約月の月末」まで使うことができるので、解約をしたからいきなりスマホで通信ができなくなるということはありません。

 

 

 

違約金はデータプランであれば、発生はしませんが」、音声付きプランの場合は1年以内に解約をすると、9800円の解約金が発生するので気を付けてください。

 

 

 

そして、一度解約の手続きをすると、解約をやめることはできませんので、解約するときはよく考えてから行ってくださいね。

子どもスマホ、家族の分もラインモバイルにする方法

 

LINEモバイルを契約するのでスマホ料金を安くするために契約したいというのがあると思います。

 

 

 

家族全員でLINEモバイルにすれば料金はものすごく安くできますからね!

 

 

 

LINEモバイルでは同一契約者名義で最大10枚までSIMカードを契約することができます。

 

 

家族全員をLINEモバイルにすることだってできますね。

 

 

家族、子どもの分のLINEモバイルを申し込む時に注意したいことは以下のようなことです。

 

 

家族で申し込む場合

 

LINEモバイルの申し込み画面で利用者情報を入力する画面で、契約者情報と利用者情報の2つの情報を入力する欄があります。

 

 

契約者情報は支払いをする人、そして、利用者にLINEモバイルを使う人、子供、奥さんの名前を入力していてばOKです。

 

 

家族全員の情報で申し込みが終わったら、契約者連動利用者連動を忘れずにしていてくださいね!

 

 

子どもだけ申し込みをする場合

 

LINEモバイルは18歳以上でないと契約することができませんが、利用することはできます。

 

 

どうするかというと、契約者をお父さんの名前にして、利用者を子供の名前にすればいいんです。

 

 

申し込み時の個人情報を入力する欄で契約者をお父さんの名前、利用者の名前を子どもの名前にすればOKです。

 

 

LINEモバイルに送る本人確認書類はお父さんの書類を送ればOKです!

 

ラインモバイルのメリット

 

  • SMSを頻繁に見る、投稿する人
  • サブスマホのSIMを探している人
  • LINEアプリでトーク、音声通話を多く使う人

 

ラインモバイルは1GBプランと少ない容量ですが、月額500円で使えるというのと何より、ライン内で使用するデータ容量が使ったデータ容量としてカウントしないというのがうれしいです。

 

 

 

これなら1GBの容量でもデータ容量がいっぱいになってしまう心配もありません。
ラインアプリの音声通話を使えば、通話料金を気にしないで電話をすることができますね。

 

 

ラインモバイルのデメリット

 

  • 電話を多く使う人
  • LINEアプリを全く使わない人
  • SMSを全く使わない人

 

 

ラインモバイルのプラン内容を見ると、ラインを多く使う人にはお得に使える感じがありますが、ラインをあまり使わない人や、電話を使う人にはオススメできない格安SIMです。

 

 

ラインモバイルでは、音声通話はライン内でしてもらうことが前提になっているので、通話料金は30秒20円と高い料金になっています。

 

 

また、LINEアプリを全く使わないのであればDMMモバイルだと3GBで1500円で使うことができ、LINEモバイルより約100円安いです!

 

 

参考DMMモバイルの評判、メリット、申し込み方法とは?!

 

 

そのかわり、LINEアプリで発生するデータ容量は使った分としてカウントされませんし、たとえ、速度制限が発生した場合でも、LINEアプリは速度制限にならないので、トークだけでなくLINE電話も問題なく使えます。

 

 

 

電話とLINEアプリをうまく使っていくことがカギになります!

LINEモバイルを買うことができる場所はどこにある?

 

LINEモバイルは今のところ(2017年6月現在)は3つの場所で申し込む、即日受け渡しができます!

 

  • LINEモバイル公式サイト
  • 東京、大阪のビックカメラ
  • 東京大阪のヨドバシカメラ

 

詳しい場所はこちらの記事で紹介しています。

 

LINEモバイルを契約できる場所一覧|LINEモバイルウェブサイト、ヨドバシカメラ、ビックカメラ契約可能

 

東京の新宿、秋葉原にあるヨドバシカメラや、有楽町のビックロなどのビックカメラであればLINEモバイル専門のカウンターがあり即日受け渡しができますが、土日だと混んでいることが多いので時間がかかることが多いです。

 

 

また、地方だとLINEモバイルの公式サイトからの申し込みのみになります!

 

 

参考LINEモバイル公式サイトへ

 

 

SNSを多く使うLINEアプリを多く使う人にはLINEモバイルは大変お得に使いやすい!

 

 

ラインモバイルは、SNSを多く使う人にはすごくオススメできるプランです。
なんていったって、ラインもツイッターとFacebookのデータ容量が無料になるのですからね。

 

 

 

しかし、かけ放題プランがないので、ビジネスマン、電話を多くする主婦の方にはオススメできません。

 

 

 

ラインモバイルは大きく分けると2種類のプランがあります。

 

  • ライン内の通信量が無料になるLINEフリープラン
  • 各SNS内での通信が無料になるコミュニケーションフリープラン

 

 

電話を使う場合は、追加で音声プランを申し込めばいいだけなのですごく分かりやすいプラン内容になっています。

 

 

  • 始めて格安SIMを申し込もうと思っている方
  • 2台目スマホで格安SIMを使おうと思っている方
  • フェイスブックやツイッター、インスタングラムをヘビーに使おうと思っている方

 

 

 

このような方にはラインモバイルは使いやすいこと間違いなしです!

 

 

 

 

LINEモバイル公式サイトからの申し込みであれば約10分で終わることができるよ〜♪

 

下のオレンジのボタンを押すと、LINEモバイル公式サイトに行けるから、気になった方は見てみてね〜〜♪


 

 

 

LINEモバイル

 

 

LINEモバイル公式サイトで詳細を見てみる

 

LINE@はメルマガに変わる新しいコミュニケーションツール

 

LINEが提供しているサービスでLINEモバイルの他にLINE@というものがあります!

 

 

LINE@とはメルマガに変わる新しいお客さまとのコミュニケーションツールで、ダイレクトにメッセージを送る他にクーポンの発行や、お店の新しいキャンペーンなどを伝えることができるツールです。

 

 

LINEモバイルとは関係ありませんが、LINE@が気になる方は以下の記事で紹介しています!

 

 

 

2台目スマホはこれで決まり!LINEモバイル(ラインモバイル)の評判、メリット、お申し込み方法の流れ|2台目スマホでオススメな格安SIMはこれ!格安SIM徹底解説記事一覧

のん(能年 玲奈)が持っているスマホはなに?|のん出演の話題のLINEモバイルのCM一時期は芸能界引退もささやかれたのん...

LINEモバイルのカウントフリーにLINEミュージックも追加|LINEミュージックがデータ容量を気にせず聞き放題LINE...

「2016年12月記事内容更新」スマホを持っている人は必ず使っているアプリ!ライン!そんなラインから格安SIMを発売する...

LINEモバイルはどこで買える?買い方、申し込みの方法人気メッセージアプリ「ライン」から始まったサービス「LINEモバイ...

LINEモバイルの販売店はあるの?店頭で購入できるのか!格安SIMは販売され始めた時は、各格安SIM会社の公式サイトでの...

LINEモバイルはいつ届く?|申し込みをしてから家に届くまでの期間LINEモバイルは申し込みをすると、どのくらいで自宅に...

LINEモバイルの契約事務手数料はいくら?|申し込み時に掛かる料金格安SIMを申し込むので気になるのがはじめに発生する契...

キャリアからLINEモバイルへ乗り換え方法|乗り換えで発生する料金はいくら?今のスマホ料金が高いからラインモバイルに乗り...

LINEモバイルの価格、月額料金一覧|オプションなど細かい価格一覧LINEモバイルの月額料金は、データプランが基本料金で...

LINEモバイルなら年齢認証ができる|格安SIMでID検索をする方法LINEを格安SIMで一番のデメリットが友達を追加す...

LINEモバイルを使うのでおすすめ端末を紹介|LINEモバイルはこの端末で決まり!LINEモバイルを使えるスマホはSIM...

LINEモバイルの音声通話料金の金額|LINEモバイルはこの料金で使えるLINEモバイルの公式サイトを見ると、音声通話プ...

LINEモバイルの速度制限の基準|制限解除、速度制限になるデータ容量格安SIMを使う上で一番気になるのが速度制限です。L...

LINEモバイルが届いたらする設定|APN設定の仕方格安SIMを始めてスマホで使うにはAPNという設定が必要になります。...

LINEモバイルの支払い方法|クレジットカード無しでも申し込めるLINEモバイル公式サイトを見ると、基本的にクレジットカ...

LINEモバイルでテザリングができる機種|LINEモバイルテザリング一覧LINEモバイルのSIMカードでテザリングができ...

LINEモバイルの料金プラン一覧|料金プラン、オプション料金LINEモバイルはLINEフリープランとコミュニケーションフ...

LINEモバイルのAPN設定方法|LINEモバイルを使う為の設定LINEモバイルのAPN設定方法は、LINEモバイルが家...

LINEモバイルがサービス開始|LINEアプリの料金、データ量が無料サービスが始まった瞬間、話題になり人気な格安SIMの...

LINEモバイルって実際はどう?|速度、料金から検証2016年10月から正式にサービスが始まってから、話題になっている格...

LINEモバイルの地方エリア一覧|LINEモバイルなら地方でもつながるLINEモバイルが使えるエリアはドコモと同じエリア...

LINEモバイルを海外で使う方法|海外旅行でもLINEモバイルを使うLINEモバイルは公式サイトでは、海外で使えるかどう...

LINEモバイルのカウントフリーの内容|LINEアプリのサービスは無料!?LINEフリープランと コミュニケーションフリ...

LINEモバイルは2代持ちに最適な格安SIM|乗り換えで気になるポイントLINEから発売した格安SIM、LINEモバイル...

LINEモバイルでドコモ、auアイフォンは使えるの?|キャリアアイフォンが使えるか調べましたLINEモバイルなどの格安S...

LINEモバイルの支払い方法|デビットカードに対応しているの?LINEモバイルの支払い方法は、クレジットカードでの支払い...

LINEモバイルではSIM枚数は何枚契約できる?|契約できるSIM枚数家族でLINEモバイルを使いたい!SIMがある端末...

LINEモバイルであの機能は使える?|ID検索、テザリングは使えるの?もはやスマホを使っている人ならみんな使っているとい...

LINEモバイルの評判、評価、口コミまとめ|速度、使った感想LINEモバイルを実際に使った人の口コミ、評判、評価をまとめ...

LINEモバイルの通信速度、音声通話の料金はどのくらい?|通話料を調べてみた月額500円で使える格安SIM「LINEモバ...

LINEモバイルの契約の流れ、デビットカードやクレカは使える?プランの詳細2014年4月21日更新LINEモバイル使って...

LINEモバイルを契約できる場所一覧|LINEモバイルウェブサイト、ヨドバシカメラ、ビックカメラ契約可能LINEモバイル...

LINEモバイルの詳しいデータプラン、音声プランの詳細情報|自分にあったプランの決め方実際にLINEモバイルを契約しよう...

LINEモバイルを契約する時に必要な初期費用一覧|初月、違約金を調べましたLINEモバイルを契約する時に発生する料金で月...

LINE@でビジネス拡大!LINE@とは?登録方法、使い方、費用まとめLINEモバイルの申し込み方法を調べていたらLIN...