LINEモバイルのカウントフリーの内容|LINEアプリのサービスは無料!?

LINEモバイルのカウントフリーの内容|LINEアプリのサービスは無料!?

 

LINEフリープランと コミュニケーションフリープランでは、各SNSサービス内で発生するデータ容量は無料になるので話題になっています!

 

 

LINEフリープランでは、LINEのアプリのデータ通信料がカウントフリーになり、 コミュニケーションフリープランではLINE、ツイッター、フェイスブック、インスタングラムで発生したデータ容量が無料になります。

 

スマホを使っている人であれば、必ず使っているサービスで発生するデータ容量は無料になるのは、格安SIMのデータ容量が節約できるので、より多くのデータ通信ができるので、重要ですよね。

 

ここで気になるのがLINEの他のサービスの通信量は無料になるのかということです。
そして、他にも無料になるアプリ、サービスはあるのでしょうか?

 

LINEモバイルを詳しく見てみる!

LINEでデータ容量がカウントフリーになるアプリ

 

LINEモバイルでカウントフリーになるサービスは4つ

 

LINEモバイルでデータ容量がカウントフリーになるサービスは4つあります。

 

  • LINE
  • フェイスブック
  • ツイッター
  • インスタングラム

 

LINEモバイルフリープランでは、LINEのアプリがカウントフリーになり、コミュニケーションフリープランでは、LINE、フェイスブック、ツイッター、インスタングラムで発生するデータ容量が無料になります。

 

 

LINEフリープランだと使えるデータ容量が1GBと少ないですが、たとえ、1GB過ぎて低速通信になってしまったとしても、LINEモバイルならLINEでのトーク、ビデオ通話、音声通話はずっと高速通信のままなので、低速通信になったからLINEで連絡がしにくいということはありません!

 

 

しかも、毎月の月額料金は500円から使えるので、今使っているスマホの月額料金より圧倒的に安くなります。

 

カウントフリーになる内容

 

実際にLINEのどんな通信が無料になるのか、フェイスブックのどんなサービスが無料になるのか見ていきます。

 

LINEのカウントフリーになる内容

 

トークの機能

・テキストの送受信
・画像、動画の送受信
・無料通話、無料ビデオ通話

タイムライン ・タイムラインの閲覧、投稿
その他の機能

・スタンプのダウンロード
・着せ替えのダウンロード
・友達の追加、検索
・「その他」の画面の表示

 

 

フェイスブックのカウントフリーになる内容
フェイスブックの内容

・タイムラインの表示、投稿
・ニュースフィードの表示
・メッセージ機能
・プロフィール編集

 

ツイッターのカウントフリーになる内容
ツイッター

・タイムライン、ニュースフィード画面の投稿、表示
・ホーム画面、お知らせ、通知の表示
・メッセージの利用
・プロフィール機能の利用

 

インスタングラムのカウントフリーになる内容
インスタングラム

・タイムラインの表示
・画像、動画の投稿
・検索画面で検索結果の表示
・ダイレクトメッセージの利用
・プロフィールの編集

 

Webブラウザで使ってもカウントフリーになる!

 

ここで注目したいのが、LINE、フェイスブック、ツイッター、インスタングラムのアプリだけでなく、WEBブラウザから接続してファイスブックを使ってもデータ使用量としてカウントしないという点です。

 

 

ついつい専用アプリからでなく、WEBブラウザからフェイスブック、ツイッター、インスタングラムを使うことがあるかもしれません。そんな場合でも、LINEモバイルなら発生したデータ容量としてカウントしないので、焦ることなく使うことができます。

LINEゲーム、LINEサービスはカウントフリー対象外

 

ここで気になるのが、LINEの他のサービスがカウントフリーになるのかどうかということです。

 

LINEだと、LINEゲームやLINEミュージック、また、ポケモンGoなど人気アプリがカウントフリーになるのかも気になるところ!

 

 

まず、LINE内のゲーム、LINEミュージックやLINEペイのサービスで発生するデータ容量は無料にはなりません。
LINEフリープランで、ずっとLINEミュージックの音楽を聴いているとすぐに容量がいっぱいになってしまい、低速通信になってしまいますので注意してください。

 

 

LINEミュージックはストリーミングでの配信なので、ずっとデータ通信をしっぱなしになってしまいますからね。

 

 

LINEペイもカウントフリー対象外

 

LINEには他にもLINEペイやLINEバイトなど様々なサービスがあります。
どれも、カウントフリーにならないの注意してください。

カウントフリーになるサービスは4つ

 

本当にカウントフリーになるサービスはLINE、フェイスブック、ツイッター、インスタングラムの4つになります。

 

 

他の格安SIMだと、ポケモンGoでのデータ容量を無料にするプランもありますが、LINEモバイルでは他のサービスで発生したデータ容量を無料にするプランはなく、データ通信料が無料になるのはLINE,フェイスブック、ツイッター、インスタングラムの4つがデータ通信量が無料になるサービスです!

 

LINEモバイルを詳しく見てみる!

当サイトオススメ格安SIMトップ3

LINEモバイル

LINEモバイルのトップページ|1000円以下で格安スマホ

フェイスブック、ツイッター、インスタグラム、そして、ラインアプリでのトーク、音声通話で発生したデータ容量を使ったデータ容量としてカウントしないのが特徴!

価格 500円〜
評価 ★5つ
備考 各プランでLINEアプリ内のデータカウントフリー

メモLINEモバイルの総評
各SNS内で発生したデータが、カウントフリーになるので、実際契約したデータ容量より多く使うことができます。

回線はドコモ回線なので安心ですし、月額500円のLINEフリープランでもLINEアプリ内で発生したデータ容量はカウントフリーなので2台目のスマホのSIMとしても最適です!

プラン、内容を詳しく見てみる


LINEモバイル公式サイトへ移動する




楽天モバイル

楽天モバイルトップページ


楽天が販売している格安スマホが「楽天モバイル」です。

格安スマホとのセット販売が充実していて、こまめに端末割引キャンペーンを行っているのでお得に格安スマホを手に入れることができます。

価格 月額525円から〜
評価 星4つ
備考 音声通話は1250円から〜

メモ楽天モバイルの総評
格安SIMだけでなく、格安SIMと格安スマホのセット販売が充実しているのが楽天モバイルです。

定期的にスマホ端末のSIMセット販売をおこなっているので店頭でスマホを買うよりお得に格安スマホを手に入れることもできます!

詳しいプラン、料金を見てみる



楽天モバイル公式サイトで詳しく見てみる!






TONE(トーン)

トーンのトップページ|1000円以下でスマホが持てる

月額1000円でデータ容量、通話基本料も含まれるので初めてスマホを使う人にやさしい内容です。
スマホのプランっていろいろあって分かりずらいですよね。
トーンならそんな悩みも解決です。

価格 1000円
評価 星3つ
備考 料金プランは1つのみ(オプションは別料金)

メモトーンの総評
プランが1つしかないので、自由度は他の格安SIMに比べて低いです。しかし、選びやすい、初めてスマホを使う人にとっては選びやすく、使いやすい格安スマホです。

お子様の安全を守る機能もあるので、お子様へ初めて持たせるスマホとして大人気。

プラン、内容を詳しく見てみる


TONE公式サイトへ移動する




このエントリーをはてなブックマークに追加