2台目スマホでオススメな格安SIMはこれ!格安SIM徹底解説

2台目スマホは格安SIMで決まり!月額500円から2台目スマホ!

 

主要格安スマホのプラン、特徴を徹底解説

 

毎月ぞくぞくでる新作スマホ!

 

 

今使っているスマホにも飽きてきたから、新しいスマホに乗り換えをしようかな〜!

 

 

 

でも、ドコモ、au、ソフトバンクでスマホを契約していると、2年縛りという呪縛があり、気軽の別なスマホに浮気ができません!

 

 

 

ドコモだと2年縛りがない契約もできますが、月額料金がものすごく高くなので現実的じゃありませんよね。

 

 

そこで近年注目されているのが格安スマホです!

 

 

格安スマホなら今のスマホ料金から5000円〜7000円と大きく下げることができることから、ビジネスマンから主婦の方、これから1人暮らしを始める人まで多くの人が乗り換えてるスマホなんです!

 

 

格安スマホのメリット

 

  • 月額料金は500円からある!
  • データプランなら契約の縛りなし!
  • 音声付きプランでも最低利用期間は1年!
  • SIMフリースマホ自体の値段も1万円〜5万円の間とリーズナブル!
  • 格安SIMには端末の縛りがないかSIMさせ差し替えればすぐに使える!

 

 

少し前だとSIMフリースマホ=性能が悪いというイメージがありましたが、今のSIMフリースマホは違います。

 

 

 

キャリアが発売しているスマホと同等、それ以上の機能があるSIMフリースマホが数多く登場しています!

 

 

 

ASUSやハーウェイ、モトローラーや富士通など国内外の有名企業が作ったSIMフリースマホが数多く出ています。

 

 

 

格安SIMを発売している企業はキャリアでスマホを販売していないので、周りより一歩先を行くことができるんです!

 

 

確かに、最近では多くの家電量販店で見かけるようになってきましたし、テレビCMでもよく見かけるようになってきました。

 

 

 

でも、格安スマホって種類が多いから分かりずらいし選びにくい、どれが自分に合っているかわからない。

 

 

 

たしかに、格安スマホにはたくさんの選択肢がありますし、プランも豊富にあるので迷ってしまいそのまま格安スマホの乗り換えないでいる方も多くいます。

 

 

 

しかし、早く格安スマホに乗り換えた人はスマホ料金を大きく下げることができ得をしているんです。

 

 

早く格安スマホに乗り換えないということは損をしていることになってしまうんですね。

 

 

主要格安スマホのプラン、特徴、メリット、デメリットなど気になる点を徹底解説

 

 

当サイトでは数多くある格安スマホから主要な格安スマホをピックアップして、なおかつ、各格安スマホのプランや料金、メリットデメリットを紹介します。

 

 

案内係はこの3人です。

 

案内係

 

 

スマホくんです!格安スマホでスマホ代金を安くしえいゃいましょう!


 

 

シムです!いつもはスマホくんに挿されているけど、今回は外にずっと出ています!
外ってサイコー!


 

 

私です!スマホくんとシムくんの持ち主です(*´ω`*)
宜しくです!


 

格安スマホで迷っているならLINEモバイルで間違いなし!

 

LINEモバイル

参考LINEモバイルの詳しいプランを見てみる

 

 

いろんな格安スマホがあるのは知ってるけど、どんな人でもぴったり当てはまる格安スマホはどれなの?

 

 

そんな方にオススメなのが、LINEが発売している格安SIM「LINEモバイル」です。

 

 

 

メインスマホとしても2台目のスマホとしてもオススメできる格安SIMです。

 

 

LINEモバイルは月額500円からう使うことができて、5GBで音声通話付きプランで月額2、220円で使うこともできます!

 

 

しかも、フェイスブック、インスタグラム、ツイッターで発生するデータが使った分としてカウントされないだけでなく、LINEアプリのトーク、画像と動画の送信、そして、LINEトークで発生するデータ容量も無料になります!

 

 

通話はもうLINEしか使っていない!
連絡はほぼLINE!

 

 

そんな方にはLINEモバイルが使いやすい格安SIMです。

 

LINEモバイルのプラン、料金を詳しく見てみる

 

LINEモバイルを詳しく見てみる!

 

格安SIMならメインスマホとして使うこともできるし、スマホ料金の節約にもなる!

 

格安スマホを操作する男性の手

 

日本でスマホが発売しはじめたことは、どこのキャリアも月額料金は3000円くらいでした。
高くなかったので、月額料金のことはあまり考えませんでしたよね。

 

 

でも、今はどうでしょうか!
この料金はあるケータイ会社の標準的な料金です。

 

通話プラン(かけ放題) 2200円
データプラン5GB 5000円
合計 7200円

 

今はスマホを持つには約7000円という金額を毎月支払わないといけません。
昔は3000円で持つことが出来たのにです。

 

 

この金額を年間に換算するともっと高い料金になってしまいます。

 

 

そして、この金額にアプリ課金代金や、サービス利用料金などが加算されていくので、7000円で収まることなんてありません!

 

 

スマホ料金が月額3000円だった時の料金

 

毎月3000円の場合

3000(円)×12(月)=36,000 年間月額料金 36,000円

 

スマホ料金が月額7000円の今の料金

 

毎月7000円の場合

7000(円)×12(月)=84,000 年間84,000円

 

 

なんとその差は4万8千円も変わってくるのです。

 

 

ケータイ料金はできるだけ安く抑えたのが本音ですよね。
でも、キャリア契約では料金を安く抑えるのに限度があります。

 

今のスマホプランでは、キャリアで抑えられる料金の限度は5000円が精一杯です。

 

いったいどうしたらもっと安く抑えることができるのでしょうか。

 

 

そんな高額なスマホ料金でお悩みを方を解決する方法が格安SIMです!

 

 

 

格安SIMメインに使えばスマホ料金を抑えられる!そもそも格安SIMってなに?

 

 

出来るだけスマホの料金を安く抑えたい!
そんな人の思いを叶えるのが格安SIMなんです。

 

そもそも格安スマホってなに?格安SIMってなに?

 

格安SIMとは、ドコモ、au、ソフトバンク、Yモバイル以外が販売しているスマホのことをいいます。

 

 

SIMだけを販売している所を格安SIM。
SIMフリースマホと格安SIMセットで販売しているところを格安スマホということが多いです。

 

 

 

今では格安SIMとSIMフリースマホセットで販売しているところが多いので格安スマホと聞くことが多いかもしれませんね。

 

 

格安スマホの仕組み

 

 

格安SIMはドコモやauなどの通信キャリアから通信回線を借りて、SIMカードを販売しています。

 

 

格安SIMの会社自体で、通信設備を用意していないのです。
膨大な通信設備の費用が掛かっていないのでキャリアに比べて安い月額料金でSIMカードを販売することが出来るのです。

 

 

格安SIM会社が販売しているSIMを使えば毎月のスマホ料金を1000円にすることも可能なんです!

 

 

このことが格安SIMと言われる理由です。

 

 

安くても普通のスマホと同じように使える!

 

 

格安SIMを使うので多くの人が心配する理由はこのようなことです。
あなたもこんなことで悩んでいませんか?

 

・安いから通信速度が遅いんじゃないの?
・すぐに壊れるんじゃないの?
・後で高額な料金がくるんじゃないの?

 

そして、こんなことで悩んでいませんか?

 

格安SIMってよく分からない!

 

でも、心配はいりません。
格安SIMは今使っているスマホとおなじように使うことができます。
速度も遅くなったりしませんし、スマホのゲームだって問題なくできます。

 

 

 

なぜなら、格安SIM会社の多くはドコモから回線と借りて格安SIMを販売しています。

 

 

そうなると、販売する会社は違っていても、ドコモと同じ通信品質、通信エリアで格安スマホを使うことができるからなんです。

 

 

これは管理人のある月の料金なのですが、私は毎月約1500円でスマホを使っています。

 

DMMモバイルの請求 

 

 

もちろんいきなり高額な請求がきたりしたことがありません!

 

始めてで不安だったお悩みをこのサイトで解決します!

 

格安SIMは本当に簡単に申し込むことができます。

 

 

格安SIMを申し込んでみようかな!
いざ、申し込み方法や詳しくみてると、
設定が必要だったり、専門用語が出てきてなんか分からないけど難しそう。
スマホも別で用意しないといけないの?なんかめんどくさそう。
格安SIMを販売している会社がすごく多くてどこがいいかわからない。

 

 

もし、こんなことで今まで格安SIMを使ってこなかったのならすごくもったいないです。

 

 

このサイトでは私が格安SIMを申し込む上で不安だったことの解決方法を紹介しています。

 

 

格安SIMは月額料金が安くても、ドコモ回線と同じ通信エリアで使うことが出来る

 

 

格安SIMの知名度はどんどん上がってきて、最近ではテレビ、雑誌でも大きく取り上げられるようになってきました。
しかし、まだまだ、このような不安がありますよね。

 

 

  • 料金が安いのはいいけど、しっかり繋がるの?
  • 回線はなんの回線なの?
  • 安いからとにかく何か悪いところがあるんじゃないの?

 

 

回線はドコモ回線

 

格安SIMはドコモから通信設備を借りて、SIMカードを販売しています。

 

 

なので、格安SIMはDMMモバイル、マイネオ、DTI SIMとそれぞれ名前が違いますが、大きく見ると、回線の品質、速度は変わりない場合が多いです。

 

 

それはなぜなら、すべて、ドコモから回線を借りているからです。

 

 

 

なので、回線の品質や通信エリアはドコモが使えるエリアであれば、使うことが出来るのです。

 

 

 

マイネオとUQモバイルはauからも回線設備を借りているのでauスマホをそのまま使うことができます。

 

 

専門ショップはないけど、電話のサポートが充実

 

 

格安SIMはキャリアのように専門のショップがありません。

 

 

中には楽天モバイルなどのように専門のショップがある格安SIMもありますが、まだ首都圏、東京にしかない状態なので、東京以外に住んでいる人はネットで買うのが一般的です。

 

 

 

そうなると、分からないことは電話で聞くことになります。

 

 

 

でも、電話で聞くとなると一番心配なのがしっかりと電話が通じるかどうかです。

 

 

 

大手キャリアでも、電話がなかなかオペレーターに通じないと有名な所がありますよね。

 

 

私は全ての格安SIM会社に電話で使えるデビットカードがあるかどうかと問い合わせたのですが、全ての格安SIM会社が3分以内にオペレーターにつながりました。

 

 

なので、料金が安いからサポートをしてくれないのではないか?と心配な人でも安心で格安SIMを使うことができます。

 

 

 

格安SIMを使えば月額1000円でもスマホが使える

 

 

毎月の料金がドコモより安いからと言って、圏外になりやすかったり、電話がしにくいということはなく、反対にドコモと同じ通信エリアで、しかも、ドコモの料金より安く使うことが出来るのです。

 

 

格安SIMに変えると必ずお得になる人!

 

 

格安SIMはスマホの使い方によっては、安くなる人とならない人がいます。
しかし、こんなスマホの使い方をしている人は必ず安くなります!

 

 

  • 電話を使っていない
  • 連絡はメールかラインかフェイスブックが中心
  • Youtubeをたくさんみる
  • スマホゲームをたくさんする

 

 

こんな人は格安SIMにすると必ず安くなります。

 

なにより、通話機能を使っていない人が格安SIMにすると必ずスマホに支払っている料金を安くすることができます!

 

電話時間が少ない人は必ず安くなる!

 

格安SIMにはかけ放題プランはなく、通話料金は電話をした分だけ発生する仕組みになっています。

 

 

その分、キャリアのように通話定額の料金2700円は基本料金に含まれていないので、毎月の料金を抑えることが出来るというわけです。

 

 

もちろん、格安SIMにはかけ放題プランはないという訳ではなく、楽天モバイルやIIJmio、マイネオには10分間、5分間のかけ放題プランがありますので、長電話ほどじゃないけど、毎日多く電話をするという人にも安心です。

 

 

動画、スマホゲームをたくさんする人は安くなる

 

 

キャリアのパケット料金は、5GBで月額5000円、10GBのシェアプランで月額1万円の料金が平均料金です。
しかし、格安SIMではもっと安い料金で契約することができます。

 

 

マイネオなら5GBは月額1580円から、10GBは2520円からとキャリアに比べて半額以下の料金で契約することが出来るのです!

 

 

毎月、たくさん通信をするから多めのデータプランにしているけど、料金が高くて困っている。

 

 

そんな人は格安SIMにすれば、キャリアの半額以下で大容量のプランにすることができます。

当サイトおすすめ格安SIM

 

どの格安SIMを買えばいいか迷っている。

 

 

当サイトではそんな方にLINEモバイルをオススメしています。

どの格安SIMを買えばいいか迷っているならLINEモバイル

LINEモバイル

 

月額500円から高くても月額3,520円で使うことができるLINEモバイル。

 

 

2台目のスマホだけでなく、メインスマホとしてもオススメできる格安SIMです。

 

 

LINEアプリで発生するデータ容量だけでなく、フェイスブック、インスタグラム、ツイッターで発生するデータ容量。

 

 

SNSだけでなく、LINEMUSICで使うデータ容量が使った分としてカウントされないプランがあるので、本当にデータ容量を気にしないで格安SIMを使うことができます!

 

 

始めて格安SIMを契約する人から、2台目、3台目のスマホの購入を考えている人にはオススメな格安SIMなんです。

 

 

LINEモバイルを詳しく見てみる!

格安スマホで迷っているならLINEモバイルがおすすめ!



LINEモバイル


データプランは月額500円から、音声付きプランは月額1200円で使うことができて通信エリアはドコモなので圏外の心配はなし!ラインアプリを始め、有名SNSで発生するデータ容量は使った分としてカウントされないのでお得に格安スマホを使うことができます!ラインアプリを使って通話をすれば通話料は無料です!

どこの格安スマホにしようか迷っている。

そんな方にラインモバイルはすごくオススメなんです。

ラインモバイル公式サイトへ移動してみる