イオンモバイルの契約時に気になるキャンペーンや料金、端末保障を詳しく解説

イオンモバイルの契約時に気になるキャンペーンや料金、端末保障を詳しく解説

イオンモバイル

 

イオンが販売している格安SIM「イオンモバイル」。

 

全国にあるイオンモールでサポートを受けることができ、格安SIMの唯一のデメリットである対面でサポートをしてくれない!という点をクリアしている格安SIM。

 

料金プランが500MBから50GBまで幅広く、10分かけ放題プランもあるので楽天モバイルに並ぶ便利さかもしれません。

 

イオンモバイルのオススメポイント
  • 全国にあるイオンでサポートしてくれる
  • 500MB〜50GBまで幅広い契約プラン
  • SIMカードは5枚まで契約可能
  • データプラン、音声プラン共に最低利用期間なし!
  • 自分で用意したスマホにも保障を付けることができる!

 

 

オススメのキャンペーン

イオンモバイルの7月のキャンペーン

 

イオンモバイルでは6月15日〜9月3日まで複数のキャンペーンを行っています。

 

  • HUAWEI機種&SHARP機種と同時購入でSIM代金が1円
  • SIMだけの契約なら4GBのプラン契約でSIM代金が1円
  • 音声SIMとHUAWEI機種同時購入で機種代金が最大5,000円引き

 

この他にもツイッターと連動キャンペーンもおこなっているので、イオンモバイルで新規契約、ドコモからイオンモバイルへ、auからイオンモバイルへ乗り換えを考えている方は一度イオンモバイル公式サイトでお得なキャンペーンを覗いてみてください!

 

イオンモバイルの料金や特徴

 

イオンモバイルの料金やオプションを詳しく紹介する前にイオンモバイルの特徴を紹介します。

 

イオンモバイルには他の格安SIMにはないサービスがいくつかあります。

 

イオンモバイルって結局スーパーがしている格安SIMだからどうなの?と思っている方には驚きかもしれません!

 

他の格安SIMにはないイオンモバイルの特徴
  • スマホだけの購入もできる
  • スマホ本体の分割購入時の金利がない
  • データプランだけでなく音声プランでも最低利用期間はなし
  • 通常の電話は10分かけ放題、050電話なら無制限でかけ放題
  • ドコモ回線とau回線プランがある

 

格安SIMというと楽天モバイルやDMMモバイルといった通信事業をおこなっている会社のほうが便利なような気がします。

 

ただ、イオンモバイルはイオンというスーパーが取り扱う格安SIMですが、すごく充実したサービスがある格安SIMの1つ。

 

格安SIMとしては後発組ですが、後発組だからこそ出来る格安SIMの不便なところを余すことなくカバーしている格安SIMなんです。

 

全国のイオンでサポートを受けれる、音声プランにも最低利用期間がない、スマホだけでも購入できる、スマホ本体分割購入時の金利がない。

 

格安SIMは月額料金が安いけど欠点があるんだよね!という欠点を無くしたのがイオンモバイルなんです。

 

回線はドコモ回線とau回線の2種類から選べる

 

イオンモバイルで契約できる回線の種類は2種類。

 

イオンモバイルで契約できる回線の種類
  • ドコモ回線
  • au回線

 

ドコモ回線ならSIMフリースマホとドコモキャリアスマホ、au回線ならSIMフリースマホとauキャリアスマホがSIMロック解除をしないで使うことができます。

 

ソフトバンクキャリアのスマホだけSIMロック解除の必要があるので注意してください!

 

iPhoneも同じ仕様

イオンモバイルでiPhoneを使う場合も同様。

 

ドコモ回線プランならSIMフリーとドコモ版iPhoneならSIMロック解除の必要はなし。
au回線プランならSIMロックフリーとau版iPhoneならSIMロック解除をしないで使うことができます!

回線料金は3種類

イオンモバイルの契約内容の種類

イオンモバイルの回線料金は3種類。

 

契約できるプランの種類
  • 音声プラン
  • データプラン
  • シェアプラン(5回線まで契約可能)

 

ここから各プランの月額料金はこんな感じです。

 

音声プラン

イオンモバイルの音声プランの料金

データプラン

イオンモバイルのデータプランの料金

シェアプラン

イオンモバイルのシェアプランの料金

 

音声プランは500MBから、データプランは1GBから、シェアプランは4GBから使うことができます。

 

料金が常に安いDMMモバイルと比べると、実は同じような料金なんです!

 

DMMモバイルとイオンモバイルの料金
DMMモバイル イオンモバイル
1GB:480円 1GB:480円
2GB:770円 2GB:780円
3GB:850円 4GB:980円
5GB1,210円 6GB:1,480円
7GB:1,860円 8GB:1,980円
8GB:1,980円 12GB:2,680円
10GB2,190円 20GB:3,980円

1GBと2GBプランだけ被り、他のデータ容量プランはイオンモバイルのほうが多く、DMMモバイルのほうが少ないプランになっているので被らないんです。

 

料金的にみるとDMMモバイルのほうが月額料金は安いですが、イオンモバイルのほうが多く容量を使うことができますし、月額料金もすごく高いわけではありません。

 

DMMモバイルだと7GB1,860円、イオンモバイルだと8GB1,980円。

 

料金的にみてもなんとなくわかる料金な気がします。

 

イオンモバイルの回線はDMMモバイルと同じドコモ回線ですし、イオンモバイルに限ってはau回線プランもあります。

 

月額料金は押さえたいけど、できるだけ多くの容量を使いたい!という方にはイオンモバイルはオススメです。

 

イオンモバイルはデータ通信、音声SIM共に最低利用期間はない

イオンモバイルの最低利用期間

 

スマホの契約というと避けては通れないのが最低利用期間。

 

キャリアだと最低2年の自動更新、格安SIMだとデータプランはないですが音声プランだと最低1年間の最低利用期間があることがほとんど。

 

比べてイオンモバイルはデータSIMだけでなく音声プランでも最低利用期間がないんです!

 

いつ解約しても違約金がないので、乗り換えたくなったとしても問題ありません!

 

ついつい気にしてしまう最低利用期間。

 

イオンモバイルなら最低利用期間の心配はありません!

 

イオンモバイルならiPhoneを始め最新スマホを使うことができる

 

イオンモバイルで販売しているスマホは4種類。

 

販売している端末
  • アンドロイド製のスマートフォン
  • ガラゲー
  • タブレット
  • WiFiルーター

 

アンドロイドスマホは常に最新スマホが取り揃えられています!

 

HUAWEI製のスマホもそうですし、AQUOSフォンなどおサイフケータイに使えるスマホもあるので日本製スマホのラインナップも充実。

 

iPhoneでも使うことができる!

 

イオンモバイルでiPhoneは販売されていません。

 

しかし、今持っているiPhoneでもイオンモバイルで使うことができます!

 

SIMロック解除をしないで使うことができるiPhone
  • SIMフリー製のiPhone
  • ドコモ製のiPhone
  • au製のiPhone

 

ソフトバンク製のiPhoneだとSIMロックが解除している&SIMロックができるiPhoneでしか使うことができませんので注意してください。

 

逆にいうとソフトバンク製のiPhoneであればイオンモバイルで使うことができるので安心してください!

 

アンドロイドスマホも常に新しいスマホがそろっているので、今、どんなスマホが販売されているか気になる方はイオンモバイル公式サイトをチェックです!

 

端末保障は自分で用意したスマホでも保障

 

スマホの画面が割れたり、水没してしまうと修理料金は数万円する場合が多くすごく高額。

 

そんな点、イオンモバイルでは2種類の修理体制があるので安心です!

 

端末保障
  • イオンスマホ安心保障・・・イオンモバイルで買ったスマホに適用
  • イオンモバイル持ちこみ保障・・・自分で用意したスマホに適用

 

イオンモバイルで買ったスマホだけでなく、自分で用意したスマホだったり今まで使っていたスマホをイオンモバイルで使おうと思った場合でも端末保障を付けることができます!

 

利用料金

 

イオンスマホ安心保障 イオンモバイル持ちこみ保障
月額350円:通常価格 月額550円:アンドロイドスマホ
月額450円:XperiaJ1とP9 月額650円:iPhone

 

機種によって月額料金はちがいます。

 

ただ、約500円くらいの月額料金で何かあったの時の保障をしてくれますので、心配な方はぜひ加入しておくといいです。

 

通話プランは10分かけ放題と通話し放題の2種類

 

電話を多くかける方でも安心して通話ができるプランもあります。

 

スマホに初めから入っている通話アプリで通話をすると30秒20円ですが、イオンでんわアプリを通して電話をすれば30秒10円で通話可能。

 

電話番号の今のままで使えますし、イオンでんわアプリを通して電話をしたとしても相手のスマホにはあなたの電話番号が080や090で表示されるので怪しまれる心配もありません。

 

そして、かけ放題プランも充実。

 

イオンモバイルの2種類のかけ放題プラン

 

月額料金 内容
イオンでんわ10分かけ放題 月額850円 今の電話番号のままで国内通話が10分間なら何回でもかけ放題(10分を超えたら10円)
050かけ放題 月額1,500円 050の電話番号(IP電話)で24時間どこでも通話し放題

 

10分かけ放題は090や080の電話番号で毎回の電話で10分以内であれば何回でも通話し放題になります。

 

050かけ放題はIP電話専用の電話番号が発行されて、050からの番号であれば固定電話でもスマホでも携帯電話のどこへでも24時間かけ放題になります。

 

IP電話とは

IP電話とはインターネット回線と通して通話をする仕組み。

 

IP電話と聞くと聞きなれませんが、NTT光が提供している光でんわもIP電話。

 

結構身近に使われている通話方法なんです。

 

毎月何回もいろんなところに電話をするという方でもイオンモバイルに乗り換えやすいと思います。

 

かけ放題プランは途中でも申し込むことができるので必要になったら申し込むのでもOKです!

 

メインスマホとしても十分な性能!それがイオンモバイル

イオンモバイルのデータプランは500MBから50GBまで幅広くカバーしてあります!

 

かけ放題プランも充実しているのでメインスマホとしても十分使える格安SIMの1つ。

 

何より全国のイオンモールでサポートをしてくれるのはうれしいですね。

 

イオンモバイルは毎回いろいろなキャンペーンを行っているので気になる方は公式サイトを詳しくチェックしてみてください!

 

申し込みも公式サイトからできます!

 

page top