OCNモバイルONEメリット、デメリット、プラン内容など申し込みで気になる情報まとめ|2台目スマホでオススメな格安SIMはこれ!

OCNモバイルONEメリット、デメリット、プラン内容など申し込みで気になる情報まとめ

 

 

ocnモバイルoneってNTTコミュニケーションズが販売していることは知っているんだけど、どんな特徴があるかよく分かってないんだよね。


 

 

ハイ!
ocnモバイルoneは格安SIMでの用途で多いデータ通信だけでなく、音声プランや、ネット回線との割引プランなど格安SIM以外のことにも力を入れています。

 

 

ネット回線全般にすごくこだわっている人にオススメな格安SIMです!


 

NTTコミュニケーションズが販売している格安SIMがOCNモバイルONEです!

 

 

通話プランでの割引や、OCN光を使っていると割引があるなど、OCNモバイルONEをメインスマホとして使っていこうと思っている、格安SIMの他に自宅のネット環境もしっかし整えていきたい!と思っている方にとって使いやすい格安SIMとなっています!

 

 

 

通話プランも10分かけ放題プランがあるので、格安SIMだと通話料が高いからどうしよう!と心配に思っている方にもオススメできます!

 

 

OCNモバイルONEのメリット、デメリット、通話料、割引プランなど気になる情報をまとめました!

 

OCNモバイルONE公式サイトのトップ画像

OCNモバイルONE公式サイトで詳しく見てみる

 

OCNモバイルONEのメリット

 

  • 10分かけ放題があるから通話時間は気にしなくていい!
  • OCN光を使っているとOCNモバイルONEの月額料金が最大で1000割引き(OCN光モバイル割)
  • 通信エリアはドコモのFOMAとLTEエリアをカバー!
  • iPhoneでもしっかり使える!

 

 

コース料金

 

OCNモバイルONEのコースは1日単位のコースと、1ヶ月単位のコースの2種類あります。

 

2台目スマホとしては1日単位のコース、メインスマホとして使うのであれば1ヶ月単位のコースのほうが使ったデータ料金を考えやすいのでオススメです!

 

 

1日単位のコース

 

1日単位コース(税抜き) 音声通話SIM データ専用SIM
110MB 1,600円 900円
170MB 2,080円 1、380円

 

 

1ヶ月単位のコース

 

1ヶ月単位コース(税抜き) 音声通話プラン データ専用プラン
3GB 1,800円 1,100円
6GB 2,150円 1、450円
10GB 3,000円 2,300円
20GB 4、850円 4,150円
30GB 6、750円 6、050円
15GB(速度500kbps) 2、500円 1、800円

 

OCNモバイルONEのプランはデータ容量を1日単位でカウントするプランと、1ヶ月単位で考えるプランの2種類あります。

 

 

データ通信をあまり使わない、2台目スマホとして使おうと思っている、スマホで動画は見ない。
そんな方は1日単位でのプランがオススメ。

 

 

 

OCNモバイルONEをメインスマホとして使おうと思っている、スマホで動画を見る、ネットもするし音楽ストリーミングも聞く。
そんな方はデータ容量にゆとりがある1か月単位のプランがオススメです。

 

 

 

自分がどんな風にスマホを使うことが多いか、どんな目的でスマホを使うことが多いかを考えると、どんなプランが自分に合っているか見つけやすいです!

 

 

OCN光を使っているとONC光モバイル割を使える!

 

OCN光モバイル割の詳細

 

 

格安SIMだけでなく、光回線の提供も行っているOCN。

 

 

もし、自宅のネット回線がOCN光であればOCNモバイルONEの料金が以下のように割引になります。

 

OCNモバイルONEの契約回線数 割引料金
1契約 毎月200円割引
2契約 毎月400円割引
5契約 毎月1000円割引

 

3GBの音声プランで月額1800円を5枚のSIMの契約すると月額料金は9000円ですが、OCN光モバイル割を使うと月額料金が8000円で使うことができます!

 

 

OCN光の月額料金はプロパイダー料金込みで戸建てで月額5100円、集合住宅で月額料金3、600円で使うことができます。

 

 

OCNモバイルONEにするのを機会に自宅のネット回線を見直してみてもいいかもしれませんね。

 

OCNモバイルONE光の料金、プラン内容を詳しく見てみる→

 

 

お申し込みに必要な料金

 

 

初期契約費用で3000円が発生します。

 

 

契約中にSIMカード追加、変更する場合も手数料が発生します。
データ専用SIMが1800円
音声通話専用SIMで3000円の手数料が掛かります。

 

 

MNP(ナンバーポータビリティ)方法、料金

 

 

料金

転入 0円
転出 3000円

 

 

端末レンタル代金

 

  端末レンタル代金
データ専用SIMカードのみ 0円
SMS対応SIMカード 120円
音声通話SIMカード ※700円
WiFiルーター 934円
USB端末 700円

 

上記に書いてある音声通話SIMカードの料金はすでに、
700円が含まれている料金です。

 

データSIMの料金を基準とした場合の表になっています。

 

 

 

容量シェアSIM料金

 

容量をシェアした1端末ごとに毎月掛かる料金です。
追加した1端末ごとに450円掛かります。

 

SMS送信料金

 

   
国内への送信(月5通以内) 0円
国内への送信(6通目以降) 3円
海外への送信 50円
海外からの送信 100円

 

海外への送信、海外からに送信は税金はかかりません。

 

 

 

音声通話専用SIMカードの通話料金

 

 

通話料金は20円/30秒で話すことが出来ますが通話料金が気になるのであれば3つのかけ放題プランから通話定額オプションを選ぶことができます。

 

 

OCNモバイルONEの3つの通話定額プラン

 

 

OCNモバイルONEには3つのかけ放題プランがあります。

 

  • 10分かけ放題
  • トップ3かけ放題
  • かけ放題ダブル

 

違いはこんな感じです。

 

プラン名 内容 月額料金
10分かけ放題 国内通話なら1回の通話時間が10分以内なら定額 850円
トップ3かけ放題 一ヶ月で電話をしたした回数が多い番号トップ3の通話料が無料になる 850円
ダブルかけ放題 10分かけ放題とトップ3かけ放題の内容が合わさったプラン 月額1300円

 

10分かけ放題をいろんな格安スマホが提供しているサービスなので目新しさはないですが、トップ3かけ放題プランは人によってはお得に使うことができるかけ放題のプランです。

 

 

他の格安スマホの通話時間定額の料金はこんな感じです。

 

  • もしもシークス・・・月額2780円
  • 楽天モバイル・・・月額2380円

 

どちらのかけ放題プランの料金は月額2000円以上になっているので、格安スマホにしては安くない料金ですね。

 

 

比べて、OCNモバイルONEのトップ3かけ放題は月額980円でかけ放題になるので長電話をする人にはすごくオススメなプランです。

 

 

よくよく考えると長電話って決まって人としか電話をしていないということが多くないですか?

 

 

大体の人が彼氏彼女、家族、兄弟、友達に長電話をすることが多いです。

 

 

よく考えると長電話をする人は決まっているな〜なんて人にはトップ3かけ放題はすごくオススメなかけ放題のプランです。

 

 

仕事でもプライベートでもOCNモバイルONEのスマホを使おうと思っている人にはかけ放題ダブルがオススメです。

 

 

10分かけ放題とトップ3かけ放題のプランがついて月額1300円で使うことができます。

 

 

月額1800円の3GBにかけ放題ダブルを付けたとしても月額3100円でスマホを使うことができますからキャリアに比べて断然安いですし、かけ放題も使えるので仕事でも安心して使うことができますね。

 

オプション

 

留守番電話サービスが300円
キャッチホンが200円毎月掛かります。

 

オプション

 

  容量追加オプション 料金
110MB/日 申し込んだ日のみ使いたい放題 500円
170MB/日 申し込んだ日のみ使いたい放題 500円
3.0GB/月 0.5GB追加(3ヶ月) 500円
5.0GB/月 0.5GB追加(3ヶ月) 500円
500kbps 0.5GB追加(3ヶ月) 500円

 

 

電話対応SIMカードの最低利用内の解約金

 

音声通話には最低利用期間があります。
最低利用期間は6ヶ月間が最低利用期間です。

 

 

 

6ヶ月以内の解約は8,000円掛かり音声通話SIMからデータSIMへの変更も当てはまります。
そして、MNPの場合は3,000円の追加料金が追加でかかります。

 

 

 

開通までの流れ

 

お申し込みに必要なもの

 

・クレジットカード
(料金の支払のために必要です。)
口座支払にも対応しているそうです。※未確認、確認次第更新します。
・免許書などの本人が確認できるもの

 

MNPを使う場合

 

MNP予約番号(有効期限が7日以上残っているもの)

 

開通までの手順

 

音声通話SIMの場合

 

まずはSIMカードを用意します。
ここから購入が出来ます。

 

 

OCNモバイルONE公式サイトで詳しく見てみる

 

 

 

SIMを端末にセットする

 

SIMを端末にセットします。
電話はSIMをセットするだけで通話が出来ます。

 

データ通信は設定が必要です。

 

各端末で操作が若干異なりますが、
操作でプロファイルをダウンロードして使うことになります。
各端末はホームページで確認が出来ます。

 

 

 

050Plusを使う場合も設定が必要になります。
SIMを申し込むと届く「OCN会員登録証」とは別に050Plusの案内が届くので、
届いたらアプリをダウンロードして登録します。

 

 

データSIMを申し込む場合

 

データ専用SIMを申し込む場合は以下のような流れになります。

 

動作端末のチェック

 

ホームページでOCNモバイルONEが対応しているか調べます。
対応していない場合もあるので要チェックです。
合わせて使う端末のSIMカードサイズも要チェックです。

 

 

対応SIMカードの購入

 

対応SIMカードサイズを確認したら、SIMカードの種類を選びます。
種類は3種類あり、データSIM専用、SMS対応SIMカード、050Plus付きSIMカードの、
3種類あります。

 

端末の設定方法の確認

 

SIMカードを使う端末にセットしたら公式ホームページで設定方法を確認して、
設定をしてください。

 

 

そして、利用お申し込みページに移動するのでそこで、
SIMカード裏にある「発信番号」と端末製造番号の入力をします。

 

 

設定が問題なく出来ると無事インターネットが開通できます。
1週間程度したら開通案内が郵送で届きます。

 

 

解約の際のSIMカードの返却

 

OCNモバイルONEを解約する際はマイページから解約することが出来ます。
ここで一つ注意なのがSIMカードの返却が必要なことです。

 

 

OCN光モバイル割の適用方法

 

 

OCNモバイル割を適用する方法は以下の流れになります。

 

 

  1. OCNモバイルONEとOCN光の両方の契約ができたら公式サイトからOCN光モバイル割の手続きをする
  2. ご案内のメールが届く
  3. 申し込んだ翌月分の料金から適用される

 

OCN光モバイル割は申し込んだ翌月から適用されます!

 

 

OCNモバイルONEのサービス

 

 

OCNモバイルONEには6種類のサービスがあります。

 

 

基本容量繰り越しサービス

 

使っているデータ容量があまった場合、110MBコース、170MBコースは翌日まで、
3.0GB、5.0GBコースは翌月までデータを繰り越します。

 

 

容量追加オプション

 

申し込んだデータ容量をオーバーすると200kbpsというデータ通信制限がかかります。
しかし、500円(税込み540円)で容量を追加出来ます。

 

 

容量は110MBコース、170MBコースなら申し込んだ当日は150mbpsが使いたい放題。
3GBコース、5GBコース、500kbpsコースなら0.5GBコースの追加容量で最大で3ヶ月間はくりこしが出来ます。

 

 

申し込みも専用のアプリから出来るのですぐに使うことが出来ます。

 

ターボ機能

 

 

ターボ機能とはデータ容量を消費する最大速度の150Mbpsと、通信容量を消費しない通信速度200kbpsの切り替えが出来ます。

 

 

例えば、音楽をストリーミングで聴いたり、Facebookなどに画像をアップするなどデータ通信の多いことをする時は、ターボ機能をONにして、スマホを使わないときはメールやテキストファイルを確認する時はターボ機能をOFFにしてデータ容量を節約する。

 

 

このようにすればデータがムダに減らないので賢く使えます。

 

 

ターボ機能のON/OFFも専用アプリで簡単に出来るのでめんどくさい申し込みなどが必要ありません。

 

 

月末だとどうしてもデータ容量はギリギリになってしまう場合が多いです。

 

 

その場合はターボをOFFにすればデータ容量を過ぎることがありませんし、SIMカードを複数申し込んでいても、SIMカードごとにON/OFFが出来るので、他の家族の速度を遅くしてしてしまうことがありません。

 

 

カウントフリー機能

 

 

カウントフリー機能とはOCNモバイルの公式アプリなどを使うときは申し込んだデータ容量は消費しないという機能です。

 

対象機能

 

  • 050Plus
  • マイポケット
  • モバONEアプリ
  • 申し込みサイト

 

この4つはデータ容量が消費されないのはもちろん、データを使い切って速度制限が掛かっていても通常通りに使うことが出来ます。特に申し込みは必要なので契約した日から適用されます。

 

 

Wi-Fiスポット無料期間トライアルサービス

 

 

ここではWi-Fiとは町中にある無線インターネットが使える機能のことを言います。

 

 

使える場所はスタバ、空港、セブンイレブン、ローソンなど気がつくといろいろなところにあります。
最近では飲食店にはほとんど入っている場合が多いです。

 

 

Wi-Fiでインターネットをするとこのようなメリットがあります。

 

 

  • 追加料金なしで利用可能
  • 外でのデータ容量を節約できる
  • 動画もサクサク見れる

 

期限が2015年9月30日までなので早めの登録をオススメします。

 

 

OCNモバイルONEアプリで簡単に契約内容を確認

 

 

OCNモバイルONEアプリではこのようなことがすぐに確認出来ます。

 

  • 利用データ容量の確認
  • 音声通話の利用明細の確認
  • コース変更がすぐに出来る
  • 契約状況の確認
  • ターボ機能のON/OFFがすぐに出来る

 

キャリア契約の時は公式サイトに接続して電話番号、パスワードを入力してと、ブラウザにブックマークをして管理しないといけませんでした。

 

ブックマークだと「あれ?どこに保存したっけ?」

 

 

なんてこともありますが、アプリであればこんな心配もありませんね。

 

OCNモバイルONEの口コミ、評価

 

OCNモバイルONEのデータ速度はお昼の時間帯は快適につかると好評なのですが、朝と夜のデータのダウンロード速度が遅いという声があります。

 

 

動画を見る方はWi-Fi環境がオススメです。

 

 

通話料金は格安SIMの場合だと30秒/20円と高額なのですが、050Plusが無料で使えてなおかつ携帯電話への通話が17.28円、固定電話に限っては8.64円で電話が出来るのは高評価です。

 

 

iPhoneも使える

 

 

iPhoneはSIMフリーとドコモ端末の動作が確認出来ているので問題なく使えます。

 

 

iPhone4からiPhone6まで動作確認が出来ているので中古でiPhoneを用意すればSIMカードのサイズにだけ気をつければ使うことが出来ます。

 

 

低速通信中でも始めの通信は高速通信で使える

 

 

OCNモバイルONEには「バースト転送機能」というものがあります。

 

 

契約しているデータ容量を超えてしまうと、200kbpsという低速通信になってしまいます。この状態になるとウェブページの読み込みも遅くなりますし、
ラインで画像や動画が送られてきてもなかなか見れなくなってしまいます

 

 

しかし、バースト転送機能を使えばそんな問題も解消できます。

 

 

バースト転送モードを使っていると低速モード中での通信開始時の150KB分だけ高速通信で通信することができます。
なので、ウェブサイトや、ラインなどのやり取り、インスタングラムなどデータ容量が比較的少ないページを見るときは、スムーズに見ることができます。

 

 

200kbpsの状態でウェブページを見るとずっと読み込み状態になってしまい、なかなか見れない場合が多いですが、バースト転送機能があるおかげでこのような問題が解消されます。

 

 

OCNモバイルONEのデメリット

 

デメリットとしては他のMVNOに比べて料金が割高になっていると感じます。

 

 

料金を少しでも安くしたい、そのように考えている場合はDMMmobileなど他のMVNOがオススメかもしれません。
しかし、050Plusが無料で使えるので通話を多くすることを考えている方にはオススメです。

 

 

 

契約コースも5Gまでしかなくデータ容量が心配な方もいるでしょう。
しかし、データ繰り越しサービスを使えば最大で10GBまで使うこともできます。

 

 

そうなると、実質始めの契約月のみ5GBで次の月からは5GB以上で使うことが出来るので、
データ容量はあまり心配しなくてもいいかもしれません。

 

 

SIMの通信だけでなく自宅の回線にもこだわりたい人にオススメな格安SIM

 

 

OCNモバイルONEはSIMだけでなく、ネット回線の割引も行っている格安SIMです。

 

 

音声通話の割引も行っているので、サブスマホだけでなくメインスマホとしても使いやすいSIMになっています。

 

 

  • 電話をたくさんする!
  • 格安SIMを提供している会社にはこだわりたい!
  • 自宅の回線はOCN光になっている!
  • これからOCN光にしようと思っている!

 

 

そんな方にはOCNモバイルONEはオススメです!

 

 

OCNモバイルONE公式サイトで詳しく見てみる→