家族4人で楽天モバイルに申し込んだ時の月額料金、家族割りやシェアプランはあるの?

家族4人で楽天モバイルに申し込んだ時の月額料金、家族割りやシェアプランはあるの?

家族4人で楽天モバイルを申し込んだ場合の月額料金

 

楽天モバイルには家族割りのような割引サービスはありませんが、基本月額料金が安いので楽天モバイルに乗り換えるだけでスマホ料金を安くすることができます
今までの格安スマホになかったかけ放題もあるので電話を長くしてしまいがちな子供へも安心して持たせることができる格安スマホの1つなんです。

 

ここでは楽天モバイルの家族向けオプションの内容や家族4人で楽天モバイルに乗り換えたらどれくらいスマホ料金が安くなるのか

 

家族4人で楽天モバイルに乗り換えたいけど実際に乗り換えた場合の月額料金を調べました。

楽天モバイルへ家族4人で乗り換えた場合の月額料金

 

家族4人でドコモスマホから楽天モバイルに乗り換えた場合の月額料金を比べてみます。

 

家族構成はこんな感じ考えてみました。

  • 父・・・35歳、現役サラリーマンで休日も仕事の電話が来るくらい忙しい
  • 母・・・33歳、専業主婦で基本家にいるがたまに友達と出かける
  • 長男・・・高校生2年生、バイトをしていて友達ともよく遊ぶ、彼女がいるからよく連絡している
  • 長女・・・中学生3年生、友達とよく遊ぶがお母さんと仲が良くて、2人で出かけることが多い

 

ドコモやキャリアで契約していた場合の月額料金

家族みんなドコモで契約していて、プランはこんな感じになっています。

  かけ放題の料金 データ料金(15GBプランの場合) 合計
3,000円(かけ放題)

 

12,500円

22,500円
2,000円(5分かけ放題)
長男 3,000円(かけ放題)
長女 2,000円(5分かけ放題)

 

ドコモのかけ放題は時間無制限が2,700円、5分かけ放題が1,700円ですが1回線につきインターネット接続料spモード300円が加算されるので、かけ放題とspモードが加算された金額で計算しました。

 

auとソフトバンクでもspモードという名前ではないですが、インターネット接続料金として300円が請求されます。

 

父は仕事の電話が長くなってしまったりいろんなところに電話をすることからかけ放題にしています。

 

長男は以前は5分かけ放題でしたが、彼女との電話が5分以上になることが多く高額な請求が来ることが重なったなので、かけ放題に変更されました。

 

母と長女は電話はよくしますが、5分以内に電話を終わらせているので5分かけ放題を申し込んでいます。

 

このように改めて計算してみると15GBプランでデータ容量は家族シェアプランにしていたとしても毎月22,500円もの料金がスマホだけで発生しているんです。

 

ものすごく高い料金ですよね。

 

いくらスマホが生活に欠かせなくなったからといっても毎月22,500円は高いですし、1年間で27万円の支払いになっていることを考えるとスマホって高いですね。

 

楽天モバイルで家族4人で申し込んだ場合の月額料金

 

楽天モバイルで申し込んだ場合の月額料金はこのようになります。

  かけ放題の料金 データプランの料金 合計料金
850円(10分かけ放題) 2,960円(10GB) 11,710円
850円(10分かけ放題) 1,600円(3.1GB)
長男 850円(10分かけ放題) 2,150円(5GB)
長女 850円(10分かけ放題) 1,600円(3.1GB)

 

家族全員に10分かけ放題を付けました。

 

父が外でパソコンをすることが多いのでテザリングすることも考えて10GBプランにしています。

 

それで合計料金が家族4人で11,710円です。

 

これだけを見てもドコモ契約より楽天モバイルのほうが安いことが分かりますね。

ドコモの月額料金・・・毎月22,500円
楽天モバイルの月額料金・・・毎月11,710円

 

ドコモだと毎月22,500円、楽天モバイルだと毎月11,710円の支払いになります。

 

毎月の差額は10,790円

 

1年で考えると129,480円の差になります。

 

スマホは一回買ったらもう支払いが終わりではなく、これからずっと支払わないといけないもの。

 

そう考えるとドコモやキャリアで契約している人と楽天モバイルに乗り換えた人では使えるサービスは同じなのに支払う金額だけどんどん大きな差が生まれてくるんです。

 

楽天モバイルはドコモのように家族割りはありませんが、キャリアから楽天モバイルに乗り換えるだけでスマホ料金を大きく安くすることができるんです!

 

楽天モバイルを家族で申し込む時に知っておきたいこと

 

楽天モバイルを家族で申し込むとスマホ代金を大きく安くすることができます。

 

家族で乗り換えるのであればいくつか知っておくといいことがあります。

 

同じ名義で申し込める回線は5回線まで

 

楽天モバイルは同じ名義で申し込める回線は契約者を含めた5回線になっています。

 

回線とはSIMの枚数のことです。

 

1つの名義で申し込めるSIMの枚数は5枚までということですね。

 

今回のケースだと父が契約者になり、母と長男と長女は使用者になります。

 

ここで思うのが、なら父で5枚SIMカードを申し込み、母の名義で新たに楽天モバイルに申し込めばまた5枚申し込めるような気がしますがそれはできません。

 

申込者の名前は違っても契約者住所が同じなので申し込めない場合があるので注意が必要です。

 

5枚以上申し込みたい場合は、他にあるLINEモバイルのような格安スマホを申し込むことをオススメします。

 

 

余ったデータ容量は家族とシェアできる

 

楽天モバイルには余ったデータ容量をシェアできるプランがあります。

 

楽天モバイルのシェアプランの内容

 

ドコモにも余ったデータを1GBごとに翌月にくりこすパケットくりこしがありますね。

 

楽天モバイルでも同じように余ったデータをすべて翌月に繰り越せる機能があります。

 

そして、翌月に繰り越したデータを家族で分け合えるのがデータシェアです。

 

繰り越されたデータ容量を家族みんなで分けあえるので、申し込んだ以上のデータ容量を使うことができるんですね。

 

2回線目から事務手数料無料&月額基本料金が3か月無料

 

家族割りはありませんが、2回線目から契約事務手数料とデータ基本料金が3か月無料になるキャンペーンもあります。

2回線目からお得!プラス割

月額料金
契約事務手数料 3,394円→0円
月額基本料金(3.1GBプランの場合) 1,600円→3か月間0円

 

楽天モバイル申し込み時、初回は契約事務手数料の3,394円が申し込むSIMの枚数ごとに発生します。

 

2枚申し込む場合は6,788円です。

 

それが0円になるのとデータ基本料金が3か月間0円になります。

 

3.1GBプランは月額1,600円。

 

3か月間契約すると4,800円です。

 

4,800円が無料になるので大きいですね。

 

このように楽天モバイルには家族で申し込むのでお得なキャンペーンがたくさんあるんです。

楽天モバイルなら家族みんなで安心して乗り換えられる格安スマホ

 

子どもも、そろそろ大きくなってきたからスマホを持たせようと思うけど、できるならあまりお金をかけたくない。

 

そんな時にオススメなのが 楽天モバイルです。

 

楽天モバイルならドコモやキャリアに比べて月額料金が安いですし、かけ放題もあるので通話料金が高額になってしまう心配もありません。

 

家族で乗り換えるのでもいいですし、はじめは子どもに持たせる専用のスマホに楽天モバイルを持たせるなんてのにもおすすめです。

 

申し込みを検討されているのであれば一度楽天モバイル公式サイトで詳しい内容をチェックしてみてください!

 

page top