マイネオの通信速度が遅くなる5つの原因。マイネオを使うなら知っておきたい回線情報|格安SIM徹底解説

マイネオの通信速度が遅くなる原因5つ。通信が遅くなる原因はスマホかも?

マイネオの通信が遅くなる5つの原因

マイネオを使っていると、格安SIMの特性上、通信が遅くなってしまうことがあります。

 

特に通勤時間や帰宅時間だと遅くなってしまうことがありますよね。

 

ただ、格安SIMだから仕方がないか〜と諦めるの早い!

 

もしかしたら、その通信速度は解決できるかもしれません

 

この記事ではマイネオの通信回線速度が遅くなってしまう5つの原因と、回線速度が遅くなった時にしてほしい5つの改善方法を紹介します。

 

これからマイネオを契約したいけど、通信速度ってどうなんだろう?と思っている方も必見です。

「結論」マイネオだから速度が遅いというわけではない

 

結論からいうとマイネオだから回線が遅いということはありません

 

マイネオに限らず、スマホを使っている場所の回線の混雑状況やスマホのデータ容量などが原因で遅くなってしまうことはあります。

 

いろいろな情報を調べると、格安SIMは速度が遅い、格安SIMだと速度が遅くなるという意見がたくさんあります。

 

当管理人が使ってみた感想は、マイネオだから速度が遅くなるというのは感じませんでした

 

マイネオを使っていて速度が遅いと感じたら3つのことを確認したら大体解決できます。

 

遅いと思ったら見たい3つのポイント
  • 低速モードになっていないか
  • 速度制限が発生していないか
  • スマホを再起動して改善しないか

 

上記の3つの方法はマイネオだけでなく、他の格安スマホを使っている場合でも効果的。

 

スマホの動作が遅いと感じたらぜひ見てみてください!

 

マイネオを使っていて速度が遅いと感じる理由は、ドコモやauを使っていてスマホの動作が遅いな!と感じる理由は同じ理由。

 

遅いと感じても解決方法はありますので心配することなくマイネオを使うことができます!

 

mineo(マイネオ)

 

ここからなマイネオの速度が遅いと感じたら見たい5つの原因と対策方法を紹介します!

 

速度が遅くなったらまずは低速モードになっていないかチェック

 

マイネオを使っていてなんか速度が遅いな?と感じたら、まずはじめに低速モードになっていないか見てみてください!

 

以前、低速モードにした設定がそのままになっている可能性もあります。

 

低速モードになっているかどうかはmineoが提供する「mineoスイッチ」アプリで確認することができます。

 

低速モードの切り替え方法
切り替え方法
mineoスイッチアプリでの切り替え ログイン→「データ節約機能」の「mineoスイッチ 節約」のボタンを押す

 

速度が遅いと感じたらまずは低速モードになっているかどうかを確認してみてください。

 

低速モードになっていた場合は高速モードに切り替えることで速度問題を解決することができます!

 

マイネオの通信速度が遅くなってしまう5つの原因と解説方法

 

ここからマイネオの回線が遅くなってしまう原因を5つ紹介します。

 

これからマイネオを申し込もうと思っている方、今マイネオを使っている方は5つのいずれかの問題で遅くなっているのかもしれません。

 

 

5つの原因を詳しくみていきます!

回線が混むお昼と夕方は回線が遅くなりがち

 

お昼や帰宅時間の夕方回線が遅くなってしまう原因は2つあります。

 

  • 多くの人が一度にスマホで通信をして回線が混雑している
  • 格安SIMキャリアが借りている回線量とスマホ利用者の人数に追いついていない

 

スマホの通信はよく交通渋滞にたとえると分かりやすいかもしれません。

 

車がスマホの通信、道路が回線にたとえるとします。

 

車の交通量が少なく、道路が広くて空いていれば早く目的に行けます。
道が空いている=回線速度が速いという訳です。

 

お昼や夕方は大勢の人がスマホを使い通信を行います。

 

大勢の人が通信をするということは、スマホの通信を車に例えると多くの車が走っているということ、車が多く走っているのに道路が狭いと渋滞が起こってしまいますよね。

 

渋滞と同じことが回線でも同じことが起こってしまうんです。

 

渋滞=回線速度が遅くなるということにつながるんですね。

 

ここで格安SIM会社は回線の渋滞が起こらないようにドコモやauから多くの回線を借りて快適に通信をできるようにするのですが、格安SIMの知名度が上がってきたのと同時に多くの方が申し込んで急激に契約者の人数が上がりました。

 

契約者の増加に格安SIMがついていけていけていないとお昼や夕方の回線速度が遅くなってしまうことがあるんです。

 

マイネオの回線速度がお昼や夕方遅くなってしまうのはこのことが原因の場合があります。

 

スマホを使う時間によって速度が遅くなってしまうのは自分ではどうしようもありません。

 

多くの人がスマホを使っている時間帯を過ぎるのを待つしかありません。

 

端末の影響で通信速度が遅くなる

 

スマホを使う場所、エリア関係なく継続的に通信速度が遅いと感じる場合はマイネオの影響ではなくスマホのキャッシュや保存したデータ容量の影響で動作が遅くなり、回線が遅くなっていると感じている場合もあります。

 

スマホの動作に大きく影響しているのがデータを保存しているストレージRAM(ラム)

 

データ容量が多く保存されていたり、バックグランドで動作しているアプリが多くあるとスマホ自体の動作が遅くなってしまうことがあります。

 

端末が2年〜3年前のスマホを使っていると動作が遅くなってしまうことが多いです。

 

スマホを使っているエリアの問題

 

今スマホを使っているエリアで多くの人がスマホを使っていると回線が混雑してしまい遅くなってしまうことがあります。

 

東京や大阪など多くの人がいる場所でスマホを使うといつもより回線が遅いと感じる時がありませんか?

 

その場合は、スマホを使っているエリアで多くの人が同時にスマホをつかっていることで混雑していることが原因になります。

 

休憩時間に回線が遅くなってしまう原因と似たような所があります。

 

速度制限が掛かっている

 

なんか速度が遅いな〜っと思ったら速度制限は発生していた!

 

速度制限が掛かる前に、警告メールは来る場合はほとんどですが、SMSで来る場合やメールで来る場合などキャリアによって代わってくるので、見逃してしまう場合が多いです。

 

もし、速度が遅くなってしまったら、一度データ容量を見てみてください。

 

アプリが正常に動作していない

 

アプリを使っていると、アプリ内にもデータが貯まっていきアプリが重くなってしまう場合があります。
たまに、動かなくなって強制終了してしまうことはありませんか?

 

それは、アプリが重くなってしまった証拠です。
アプリが上手く動いていないと、動作が遅くなってしまい通信が遅くなっていると感じてしまうのです。

 

通信が遅くなったと思ったら、通信速度が問題なくて、実はアプリの動作が遅くなってたなんてこともあるんです。

 

速度が遅いなと感じたらしてほしい5つの解決方法

 

回線が遅くなった!と感じたらこの5つのことを試してみると改善することがあります。

 

マイネオだけでなく、他の格安SIMやキャリアスマホを使っている時に通信が遅くなった時でもこれから紹介する改善方法が使えるので試してみてください。

 

通信速度が遅くなった時に試してほしい5つの方法

 

 

それぞれ詳しくみていきましょう!

スマホ本体のキャッシュの削除をしてみる

始めに確認したいのがスマホ本体に残っているキャッシュ。

 

キャッシュとは?

キャッシュとは一時的に残っているデータ、アプリの履歴のようなもの。

 

よく使うアプリのデータと一時的に残しておくことで早くアプリを起動できるようする為に残しているデータ。

 

アプリを早く起動、動作させるために必要なキャッシュですが、いろいろなアプリを起動させたりしていると、キャッシュのデータがどんどん溜まってしまいスマホ本体の動作を遅くしてしまうことも!

 

通信が遅いと思っていたのは通信ではなくキャッシュが影響していたということはよくあります!

 

通信が遅いと感じたらまずキャッシュを削除してみてください!

 

キャッシュの削除やyahooが提供している「スマホ最適化ツール」というアプリを使えば削除できますし、スマホ本体にキャッシュの削除機能がついている場合もあります。

 

HUWEI製のスマホであれば本体にはじめからキャッシュの削除機能がついています。

 

HUAWEI製スマホのキャッシュの削除の方法

設定→メモリとストレージ→ストレージクリーナー

HUAWEI製スマホでのキャッシュの削除方法

 

キャッシュは今まで使ったアプリのシステム面でのデータなので削除をしても、ゲームのデータが消えたり、ユーザーIDやログインパスワードが消えたりしません!

 

スマホの通信が遅いと感じたらまずキャッシュを削除してみてください!

 

機内モードのON/OFFをしてみる

 

通信速度が遅いと感じたらまず行ってほしい操作が「機内モードのオン・オフの切り替え」です。

 

特にマイネオのドコモプランを使っている時に通信速度が遅いなと感じたら行ってほしい操作です。

 

ドコモプランはLTE回線だけでなく3G通信で使うこともできます。

 

たまにLTEエリアなのに3G回線を拾ってしまい速度が遅くなってしまうことがあるんですね。

 

機内モードのオン・オフをすることで新しい電波を拾うことができ回線状況が回復することがあります。

 

電源のオン・オフをしていみる

 

回線が遅いのは実は回線ではなくスマホの動作が遅いからかもしれません。

 

動作で関係しているのがキャッシュという一時的に保存されているデータです。

 

電源のオン・オフをすることでキャッシュの削除と新しい電波を披露ことができるので回線速度が回復することがあります。

 

mineoスイッチをOFFにしてみる

 

mineoスイッチはONになっていますか?

 

wi-fiで使うことが多いからmineoスイッチはいつもONにしているという方は多くいます。

 

mineoスイッチとは?

データ容量を減らしたくない時にmineoスイッチをONにするとデータ容量を消費しないで使うことができます。

 

mineoスイッチをONにするとデータ速度は200kbpsになりますがツイッターや画像が少ないブラウザであれば問題なく見ることができます。

 

外出時にそのままmineoスイッチをONにしたままにしてしまった!なんてことがあるとお昼や帰宅時、多くの人がスマホを使っている場所では速度がガクッと下がってしまいます。

 

mineoスイッチはどうなっているか見てみてください!

プレミアムコースの入会を考えてみる

 

基本料金に月額800円プラスすることで加入することができるオプションがプレミアムコース。

 

マイネオのプレミアムコースの概要

 

プレミアムコースに加入すると、通常回線ではなくプレミアムコース専用の回線で使うことができ混雑時もスムーズに通信できる環境になります!というオプションです。

 

加入してもキャリアスマホの月額料金より断然mineoのほうが安いのでお得にスマホを使うことができます。

 

ただ、プレミアムコースの受付はずっとおこなっているわけではないので、公式サイトで受付しているかチェックが必要です!

 

速度が遅いのはマイネオSIMが原因か端末が原因かで対策が変わってくる

 

マイネオの回線が遅くなってしまうのは大きく分けると2つあります。

  • マイネオの問題
  • スマホ本体の問題

 

格安SIMだから回線が遅いのかな?と思う前にスマホ本体のデータ容量を消したり、キャッシュの削除、電源のON/OFFをすることで速度が改善することもあります。

 

では、何を基準にして回線が遅くなってしまう原因を判断するのか?

 

ここで試してほしいのがアプリを使って回線の速度を調べることです。

 

アプリで回線の速度を調べるアプリがあるので、速度を調べて1Mbps以上でていたら速度はでていると思って大丈夫だと思います。

 

SPEEDTESTのアプリ画面

 

※画像の速度計測アプリはSPEEDTESTというアプリです。

 

メモ
通信速度は最低でも1Mbps出ていれば通信が必要なゲームアプリやネットの閲覧は問題なくできます
3〜5Mbps出ていればyoutubeやdビデオなどの動画をストレスなく見れる速度と思っていいです。

 

もし速度が1Mbps以上出ているのに速度が遅いと思ったら端末の影響で速度が遅い可能性があるので、キャッシュを削除したり電源のオン・オフで改善することが多いですので試してみてくださいね!

何をしても通信が遅いのであれば通信が早い格安SIMもオススメ

通信速度を早くできるかもしれない対策をしているけど、なかなか早くならない。

 

それなら通信が早い格安SIMに乗り換えるのも1つの手。

 

他の格安SIMのすぐに乗り換えられるのも格安SIMのメリットの1つですからね!

 

通信速度が速いのでオススメなのがUQモバイルLINEモバイル

 

UQモバイルが速度が速い理由

UQモバイルはauのサブブランド的な格安SIMです。

 

ソフトバンクでいうとワイモバイルのような感じです。

 

なので、UQモバイルはauから優先的に回線を振り分けられているので速度が速いんです。

 

合わせて、auはドコモのように多くのMVNOへ回線のレンタルをしている数も多くありません。

 

2つの理由から早い速度で使えることが考えられます。

 

LINEモバイルが速度が速い理由

ソフトバンクの直接的な子会社なのがLINEモバイルです。

 

ソフトバンクの子会社になったことで、ソフトバンク回線に関しては優先的に回線を提供されることが予想できます。

 

では、ドコモ回線は遅いの?と思ってしまいますが、そんなことはないです。

 

LINEモバイルは回線速度を常に早い速度で提供できるようにといろいろな施策をしていてLINEモバイルの会社自体が回線速度を気にしている会社なんです。

 

速度は常に早い状態で!遅くなったとしても他の形でカバーしてくれるのがLINEモバイルなんです!

 

月額料金で見ても月額料金で大きな差はありません。

 

3GB音声プランの月額料金の比較
3GB音声プランの月額料金
マイネオ(ドコモ回線プラン) 1,600円
LINEモバイル(コミュニケーションフリープラン) 1,690円
UQモバイル(2GBプラン)

1年目1,980円
2年目以降2,98円

 

料金的にみるとマイネオが一番安いです。

 

ただ、LINEモバイルとは90円の差しかありませんし、LINEモバイルならLINEアプリ内で発生するデータ容量は速度制限の対象になりません。

 

LINEアプリでトークや音声通話をする方はLINEモバイルなら実質3GB以上使うことができるんです。

 

UQモバイルの月額料金が一番高いですが国内通話が5分以内ならかけ放題。

 

LINEアプリだけでなく音声通話もよく使うのであればUQモバイルはオススメです!

 

各格安SIMの特徴

いくら月額料金が安くても速度が遅かったらスマホとして使うことができません。

 

それなら思い切って他の格安SIMに乗り換えるのもいいかもしれません!

 

各公式サイトで詳しく書かれているので詳しく見たい方は見てみてください!

 

LINEモバイル公式サイトはこちらから!
QUモバイルの公式サイトはこちらから!

ドコモプラン、auプランの回線速度

 

マイネオではドコモプランとauプランの2種類あり、通信速度もドコモプラン、auプランとでは若干変わってきます。

 

通信キャリアの違いから、同じマイネオで申し込んでも通信速度が変わってくるんですね。

 

ドコモプランの通信速度

 

ドコモプランの速度はこのようになっています。

 

Xi(クロッシィ)相当
(受信最大788Mbps、送信最大50Mbps)
FOMA相当(受信最大14Mbps、送信最大5.7Mbps)

 

XiエリアとはLTEエリアのことを言います。

 

ドコモの通信エリアの表を見るとわかりますが、中心街だと日本のほとんどのエリアがLTE、Xiエリアになっていますね。

 

参考ドコモの東京のサービスエリア

 

 

FOMAエリアの場所は今では、山の奥や人があまり住んでいない場所などが多いです。

 

街中でもFOMAエリアはありますが、今のスマホのほとんどすべてがLTE通信なので、FOMAエリアは考えなくて大丈夫です!。

 

auプランの通信速度

 

auプランのLTE通信の速度はこのようになっています。

 

au 4G LTE相当
(受信最大708Mbps、送信最大50Mbps)

 

auプランだと、ドコモプランのようにFOMAエリアなどなく全て、LTEエリアのみの通信になっています!

 

au自体にもFOMAエリアのような3Gエリアはあるのですが、マイネオでは3Gエリアでは使えません

 

ここがドコモプランと違うところですね。

 

どちらのプランも通信容量を使い切ると200Kbps

 

ドコモプランもauプランも通信容量を使い切ると通信速度は200Kbpsになります。

 

200Kbpsという数字で見ると分かりづらいですが、動画を見ることができない通信速度と思っていいくらいの速度になります!

マイネオの通信方法はベストエフォート方式

 

マイネオの通信速度はキャリアと同じ通信方式である「ベストエフォート方式」になっています。

 

ベストエフォート方式とは?
ベストエフォート方式とは宣伝している速度が必ず出るという訳ではなく、通信環境や回線の混雑具合で遅くなったり早くなったりします。という回線方式です。

 

マイネオだけでなくすべてのキャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)がベストエフォート方式です。

 

マイネオの通信速度はドコモプランだとXi相当、auプランだとau4GLTE相当となっていますが、絶対に早い速度がでるということは保障していません。

 

この辺はドコモやauのキャリアからスマホを契約する時と同じです。

 

スマホを使っていると、使う場所、時間などで通信速度が遅い場合がありますからね。

 

mineoスマホでどうしても速度を最速にしたいならポケットWiFiを使うのもオススメ

 

スマホのデータ容量を増やしたり、機内モードのONとOFFをしたりしたけどいまいち納得できる速度にならない。

 

スマホでできる速度問題を解決できる方法を試したけど改善しない場合は、マイネオを使っているエリアの回線が混雑してることで速度が遅くなっている可能性が高くなります。

 

12〜13時のお昼休みの時間、18〜19時の帰宅ラッシュの時間など、どうしても回線が遅くなってしまう時間帯はありますからね。

 

この時間帯はマイネオが回線を増設するのを待つしか解決方法がないのでしょうか?

 

決してそんなことはありません。

 

  • 回線が混雑している時だけでもスマホを早く使いたい
  • いつもスマホを使う時間がお昼時や帰宅時間とかぶるから早くないと困る
  • マイネオのデータ容量を気にしないで使いたい

 

こんな方にオススメなのがポケットWiFi。

 

Yahoo!からモバイルルーター登場!

端末0円、送料0円、初期費用0円!

業界最安の月額月額2,480円!(税抜)【Yahoo! WiFi】はこちら

 

たとえば、yahooが販売しているポケットwifiなら格安SIMと同じくらいの月額料金で使うことができます。

 

ポケットwifiのメリット
  • スマホの通信より早い回線でネットができる
  • 速度がスマホより安定している
  • パケットの節約になる

 

ポケットwifiとスマホの接続方法も、スマホのwifiはONのままにしておけばポケットwifiをONにするだけですぐに接続できますし簡単です。

 

なにより、>回線が混雑している時間帯にスマホを快適に使いたい!

 

そんな方にはポケットWiFiを契約するというのも1つの方法です。

マイネオだから速度が遅いということではない

マイネオに限らず、格安スマホを申し込もうと思うと不安になるのが速度が遅いのではないか?ということ。

 

ところが、マイネオの回線を調べてみると格安SIMだから遅くという訳ではなくスマホの影響で回線が遅くなってしまったりと、回線が遅くなってしまう原因はいろいろあることが分かります。

 

回線が遅いかもしれないからマイネオを申し込むのを考えているという方もいるかもしれません。

 

しかし、回線が遅いかもしれないからというだけでマイネオを申し込まないでいるのはスマホ料金で大きな損をしていることになるんです。

 

回線が遅いと感じたら、速度を早くする方法は必ずあります。

 

マイネオ公式サイトにはどんなことが書いてあるんだろう?
速度に関してはどうなんだろう?

 

気になった方はぜひマイネオ公式サイトで詳しくみてみてください!

 

 

mineo(マイネオ)

page top