マイネオの2年縛り、最低利用期間の内容とMNP手数料

マイネオの2年縛り、最低利用期間の内容とMNP手数料

マイネオの2年縛りの内容とMNP手数料

 

スマホを契約する時に気になるのが最低利用期間

 

キャリアであるドコモやau、ソフトバンクで契約する場合は2年ごとの自動更新ですし、更新月以外で解約すると違約金で9,800円が発生してしまいます。

 

格安スマホであるマイネオの最低利用期間はどうなっているのでしょうか?

マイネオには最低利用期間はない!

 

マイネオにはドコモ回線プラン、au回線プラン、ソフトバンク回線プランの3種類あります。

 

3種類のどの回線プランでもマイネオは最低利用期間は無いんです。

 

マイネオの最低利用期間

全プランで最低利用期間、2年縛りの違約金はなし

 

ただ、マイネオから他のスマホキャリアへ1年以内にMNP転出をする場合は、高額な転出料金が発生してしまいます。

 

MNP転出料金
12ヶ月以内の転出 11,500円
12ヶ月以降の転出 2,000円

 

マイネオ以外の格安スマホだとデータプランの契約では最低利用期間がなく、音声プランだと1年間の最低利用期間がある場合がほとんど。

 

比べてマイネオは最低利用期間がないので、いつ解約しても違約金が発生しないんです。

 

最低利用期間が全くないのは格安SIMの中でもめずらしんです。

 

しかし、1年以内にMNP転出料金が高めに設定されています。

 

他の格安SIMのMNP転出料金は2,000〜3,000円。

 

マイネオだと1年以内の転出だと11,500円のMNP転出手数料があるので注意してください!

 

12ヶ月以降のMNP転出であればいつでも2,000円の手数料で転出できます。

まとめ

マイネオは最低利用期間や2年以内に解約した場合の違約金はありませんが、1年以内にMNP転出する時は違約金が発生します。

 

違約金の他に契約時に必要な書類や、詳しい月額料金は公式サイトでも詳しく紹介しています!

 

詳しく見たい方はこちらからどうぞ!

 

mineo(マイネオ)

他の格安SIMの最低利用期間

 

マイネオ以外の格安SIMの最低利用期間はどうなっているのかまとめました。

 

他の格安SIMの最低利用期間
データプランの最低利用期間 音声SIMの最低利用期間
マイネオ なし なし
楽天モバイル なし 12ヶ月
DMMモバイル 1ヶ月 13ヶ月
BIGLOBEモバイル 1ヶ月 13ヶ月
イオンモバイル なし なし

 

他の格安SIMの最低利用期間を見ると、ほとんどの格安SIMが音声データプランで12ヶ月の最低利用期間になっていますね。

 

イオンモバイルもマイネオと同じように最低利用期間がありませんが、転出料金が高くなっています。

イオンモバイルの転出料金
  • 契約日より90日以内の転出・・・15,000円
  • 契約日より91日目以降の転出・・・3,000円

 

イオンモバイルだと90日以内の転出だと15,000円とマイネオより高い転出手数料になりますので注意してください。

 

他の格安SIMを比べてみるとマイネオの最低利用期間がないのはいいかもしれませんね。

キャリア契約時に2年契約途中でもマイネオに乗り換えたほうがお得なの?

 

ここで気になるのはキャリアの2年契約の途中でもマイネオに乗り換えたほうがいいのかどうかということ!

 

キャリアでスマホを契約している場合、2年以内に解約してしまうと違約金が発生しますからね。

 

キャリアスマホを解約月以外で解約した場合の料金
  • 解約違約金・・・9,500円
  • 端末分割料金・・・スマホ代金によって変わる

 

解約金と端末分割代金は解約月にマイネオに乗り換えれば発生しない料金ですからね。

 

しかし、キャリアスマホを契約している時期によっては解約月になる前にマイネオに乗り換えたほうがお得な場合もあるんです。

auとマイネオではどちらがお得か比較

 

auで2年間契約をした場合をみてみましょう!

 

auで5GB契約をした場合の毎月の料金は以下になります。

 

auで5GBのプランに契約している場合の料金
電話かけ放題+誰でも割り 月額2,900円
データプラン5 月額5,000円
LTE NET 月額300円
合計 月額8,200円

 

データプランだけで毎月8,000円

 

ここに端末代金を24回の分割支払いで購入している場合は8,000円に端末代金が加算された金額が毎月請求されます。

 

2年間auで契約している場合の総支払額

8,000円×24ヶ月(2年間)=192,000円

 

auを2年間契約していると合計約20万円近い料金を支払っていることになります。

 

ここにスマホ端末代金やアプリゲームで課金した料金などが加算されていくので20万円以上になります。

 

と、いうことはマイネオに乗り換えた時にauに支払う金額が20万円以内であればお得に乗り換えができるということになります。

 

改めてキャリアスマホを使う上で支払っている金額を見るとすごく高いですね。

マイネオで6GBプランを契約した場合の月額料金

 

マイネオには5GBプランが無いので6GBプランで比較します。

 

auプランの音声付き通話SIM6GBプランを使う場合の月額料金はこのようになります。

 

auプラン、音声付き6GBプランの月額料金
6GBプランの月額料金 月額2,190円
2年間の合計料金 合計52,560円

 

6GBプランを2年間契約した場合、合計料金は約5万円の料金になります。

 

SIMフリースマホの多くは2〜5万円で買えます。

 

5万円のスマホを買ったとしても約10万円の支払いになり、auだけでなくキャリア契約に比べるとマイネオはすごく安く使えることが分かります。

 

auとマイネオの2年間契約していた場合の料金の比較

 

au 192,000円
マイネオ 52,560円

auに限らずドコモやソフトバンクで契約していた場合も同じ支払い総支払金額でキャリアだと192,000円。

 

マイネオなら52,560円に支払い金額になります。

 

その差は139,440円!

 

キャリアスマホで2年縛り途中で解約する時に発生する違約金を支払ってでもマイネオに乗り換えたほうがお得にスマホを使えることが分かります

 

マイネオの公式サイト内で正確な月額料金のシミレーションをすることができます。

 

性格な月額料金を知りたい方は公式サイトで確認してみてください!

 

キャリアスマホほからマイネオに乗り換える時に知っておきたい3つ

マイネオに乗り換えたほうがお得にスマホを使えることは分かったけど、スマホの乗り換えってめんどくさいですよね。

 

でも、この3つのことを知っておくだけでスムーズに乗り換えができます。

 

乗り換えをする時に知っておくと良い3つのこと
  • 乗り換え時にキャリアに支払う金額
  • 乗り換え時、キャリアでする手続き内容
  • キャリアで2年縛りの最中だけとマイネオは契約できるの?

 

乗り換え時にキャリアに支払う金額

 

ドコモやauで2年縛りが終わる前にマイネオに乗り換える場合、以下の料金をキャリアに支払うことになります。

 

解約違約金 9,500円
端末の分割代金 解約月によって変わる
解約満了月のデータ利用料金 データプランの料金(日割りなし)
MNP転出料金

ドコモ・・・2,000円
au・・・3,000円
ソフトバンク・・・3,000円

 

乗り換え時、キャリアに支払う金額は上記4つになります。

 

マイネオで電話番号を新規発行する場合は解約違約金、解約月の満了金額、端末の分割残高の3つになります。

 

解約する時期によっては端末の残高で大きな出費になりそうですね。

 

どのくらい端末残高が残っているかは、契約しているキャリアの電話サポートに聞けば教えてくれるので気になる方は聞いてみてください!

 

もし、契約時に端末代金も支払っている、0円で端末を手に入れていた!という場合は違約金と解約月の満了金額だけなので少ない出費で乗り換えが可能です。

 

たとえ、解約しないとしても、電話サポートに電話すれば今解約した時の料金を教えてくれるので、少しでも気になった方はぜひ聞いてみてください。

 

各キャリアの電話番号
  • ドコモ・・・0120-800-000
  • au・・・0077-75470
  • ソフトバンク・・・0800-100-5533

 

乗り換え時にキャリアでMNP予約番号を取得

乗り換えをするとなると、各キャリアの店頭に行って解約の手続きとMNP転出の番号を聞いたり、あと他に手続きをしたりと大変なイメージがありますが、実は電話1本で乗り換え手続きを終わらせることができるんです。

 

ドコモ

ドコモスマホから・・・151
ドコモ以外の電話から・・・0120-800-000

au 0077-754-70
ソフトバンク

ソフトバンクスマホから・・・※(米印)5533
フリーダイヤル・・・0800-100-5533

キャリアへ電話をしてMNP予約番号を聞きます。

 

そして、教えてもらったMNP転出番号をマイネオ契約時に入力することで、キャリア契約は自動的に解約になります。

 

マイネオにMNP転入=キャリア契約は解約

 

このようになるんです。

 

キャリアで解約手続きをしていないけど、契約はどうなっているんだろう?と心配になりますが、マイネオにMNPを使って契約する場合はマイネオを契約することでキャリアは自動的に解約になっているので心配しないでください。

 

解約したキャリアへの支払いはマイネオを契約した翌月で終わります。

 

キャリアで2年縛りの最中だけとマイネオは契約できるの?

 

スマホは1台しか契約できない、1つのキャリアを契約していると他のキャリアは契約できないという決まりはありません。

 

たとえ、キャリアスマホを契約している最中でもマイネオを契約することはできます。

 

ドコモの契約はこのまま残しておきたい、でも、SIMフリースマホで使ってみたいスマホがあるからマイネオを契約したい!という方でもマイネオに契約できます。

 

もちろん、今のスマホ料金に不満な場合でも乗り換えができます。

マイネオには2年縛りがないからいつでも解約可能

 

マイネオはデータプラン、音声通話プラン共に最低利用期間がないので、いつでも解約できるうれしい格安SIM。

 

格安SIMはたくさんありいろいろな特徴があります。

 

契約してからやっぱり他の格安SIMがいいなぁ〜と思うこともあります。

 

マイネオはいつでも解約できるので、お試し感覚で申し込みをして良かったらそのまま続けるという使い方ができるので安心して契約できる格安SIMの1つなんですね。

 

最低利用期間がかからないで気軽に申し込めるのがマイネオの良いところ。

 

1年以内に乗り換えをしなければお得に使うことができます。

 

マイネオを申し込みたいけど、正確な月額料金や申し込み時に必要なものを知りたい!

 

そんな方はマイネオ公式サイト内で無料で今すぐ確認することができるのでぜひ見てみてください!

 

 

mineo(マイネオ)

 

LINEモバイル

page top