LINEモバイルが届いたらする設定|APN設定の仕方

LINEモバイルが届いたらする設定|APN設定の仕方

 

格安SIMを始めてスマホで使うにはAPNという設定が必要になります。
APNの設定はラインモバイルを使う場合で必要な設定なので、ラインモバイルが届いたらまず、はじめに行わないといけない設定です!

 

 

LINEモバイルが自宅に届いたらまず、スマホにAPNの設定が必要になるんですが、APNの設定はアンドロイドスマホとアイフォンでは若干設定方法が変わってきます。

 

アンドロイドスマホ、アイフォンそれぞれのAPNの設定方法を紹介します。

 

LINEモバイル公式サイトで詳しくプラン、料金を見てみる

アンドロイドスマホ、アイフォンでのAPNの設定方法

 

アイフォンの場合

 

アイフォンにLINEモバイルのSIMを入れる

 

アイフォンについてきたSIMピンを使いSIMトレーを引き出し、LINEモバイルのSIMカードを入れます。

 

Safariに接続してプロファイルをダウンロードする

 

このアドレスに接続するとアイフォンでLINEモバイルを使えるようにするためのプロファイルをダウンロードできるページに移動します。

 

アイフォンをキャリアで契約したときや、ドコモメールを使えるようにするときにプロファイルをダウンロードしたこともある人がいると思います。
その方法と同じです!
https://mobile.line.me/apn/line.mobileconfig

 

項目にそって操作をしてプロファイルをダウンロードする

 

あとは画面の指示にそって操作をするだけで、アイフォンでLINEモバイルを使えるようにする設定は完了です。

 

 

アンドロイドの場合

 

LINEモバイルのSIMをスマホに入れて起動する

 

アンドロイドスマホのSIMトレイはスマホによって違います。
少し古いスマホだと、バッテリーパックの裏にある場合が多いですが、比較的新しいスマホだとアイフォンのように側面についている場合が多いです。

 

 

本体設定から「アクセスポイント一覧」を出す

 

本体設定から「無線とネットワーク」→「モバイルネットワーク」→「アクセスポイント一覧」→「新しいAPNを追加」に移動します。

 

スマホによって設定画面の名前は違いますが、だいたいのスマホはこのような流れでAPNの画面に移動できます。

 

APNの設定を行う

 

APNの追加画面で、以下の文章を入力します。

 

名前:LINEモバイル
APN:line.me
ユーザー名:line@line
パスワード:line
認証タイプ:PAPまたはCHAP

 

以下を入力して、保存をタップします。

 

LINEモバイルのAPNを選択して完了する

 

APNを保存したら、LINEモバイルのAPNを選択してください。
これでアンドロイドスマホのAPNの設定は終わりです。

最後にfacebook、ツイッターアカウントなどの設定

 

APNの設定さえすれば、LINEモバイルで通信をすることができるので、普通のスマホと同じように使うことができます!
あとは、前使っていたスマホと同じように使えるように、各アカウントの設定、データ移行をしていきましょう!

 

 

アドレス帳の移行はGoogleアカウントですることもできますし、アイフォンを使っていた場合でもgoogleを使えば、アドレスをアンドロイドスマホへ移行することができます!

 

 

ファイスブック、ツイッターはアカウント、パスワードを入力すれば使うことができますし、ブックマークしたサイトも新しいスマホで確認することもできるので安心です。

 

 

LINEモバイルを使う上で一番難しそうに思うのがAPNの設定ですが、マニュアルもついてきますし、LINEモバイルの公式サイトでもAPNの設定を見ることができるので、簡単に設定をすることができます!

 

LINEモバイル公式サイトで詳しくプラン、料金を見てみる

格安スマホで迷っているならLINEモバイルがおすすめ!



LINEモバイル


データプランは月額500円から、音声付きプランは月額1200円で使うことができて通信エリアはドコモなので圏外の心配はなし!ラインアプリを始め、有名SNSで発生するデータ容量は使った分としてカウントされないのでお得に格安スマホを使うことができます!ラインアプリを使って通話をすれば通話料は無料です!

どこの格安スマホにしようか迷っている。

そんな方にラインモバイルはすごくオススメなんです。

ラインモバイル公式サイトへ移動してみる