LINEモバイルがサービス開始|LINEアプリの料金、データ量が無料

LINEモバイルがサービス開始|LINEアプリの料金、データ量が無料

 

LINEモバイルの公式サイトトップ

 

サービスが始まった瞬間、話題になり人気な格安SIMの仲間入りをしてLINEモバイル。

 

ここで気になるのがLINEモバイルのサービスが始まったことで今後、LINEのアプリはどうなるのかということです。
今まで無料で使えていたのが、今後は有料になったり、無くなってしまったりするのでしょうか?

 

 

他にもLINEモバイルでならデータ量が無料で使えるアプリがあります。

 

 

そんなLINEモバイルを使う上での、アプリ事情を調べました。

 

LINEモバイル公式サイトで詳しくプラン、料金を見てみる

LINEモバイルの登場でラインアプリがなくなる!?

 

LINEモバイルはLINEが開始したスマホ向けサービスです。

 

SIMカードをドコモなどが販売しているSIMから、LINEが販売したLINEモバイルのSIMに乗り換えるだけで月額料金を最大500円にすることができます。

 

でも、LINEというアプリをスマホ向けにサービスを開始しています。
と、いうことは、これからは新しいLINEモバイルだけになり、無料通話アプリであるLINEモバイルはなくなるのでしょうか?

 

 

こんなことを多くの人が心配していますが、LINEモバイルが始まっても、LINEの無料通話アプリがなくなることはありません

 

 

同じスマホ向けとサービスと言っても、LINEモバイルは格安SIM、LINEはアプリという風に別サービスになるので、無料通話アプリのLINEがなくなることはありません。

 

 

今後もLINEのアプリは安心して使えます!

LINEモバイルならLINE、ツイッター、ファイスブック、インスタングラムのデータ量が無料

 

LINEのアプリ自体は無料で使うことができますが、WiFi以外の接続だとデータ通信量としてカウントされてしまいます。

 

LINE内でのトーク、通話、画像動画の送信が当てはまります。

 

もちろん、家でLINEを使っていてもWiFi以外の接続した場合はデータ量が発生してしまいます。

 

 

しかし!LINEモバイルであれば、LINE内で発生するデータ量は使った分としてカウントされない設定になっています!
しかも、LINEだけでなく、ツイッター、インスタングラム、フェイスブックの3つのアプリで発生するデータ量が無料になるプランもあります。

 

 

LINEフリープランの場合

トーク機能

・テキスト、音声データの送信
・無料通話、ビデオ通話
・スタンプ、画像、動画の送受信

タイムライン機能 ・タイムラインの閲覧と投稿
そのほかの機能

・スタンプのダウンロード
・着せ替えのダウンロード
・友達の追加
・「その他」の画面の表示

 

 

 

コミュニケーションフリーの場合

 

フェイスブック

・タイムラインの表示
・ストーリーの表示
・検索画面の表示
・アクティビティ画面の表示
・ダイレクトメッセージ
・プロフィールの編集

ツイッター

・タイムラインの表示
・「ホーム/ニュース/通知」の表示
・DMの利用
・プロフィール編集

インスタングラム

・タイムラインの表示
・画像、動画の投稿
・DMの利用
・プロフィール編集
・アクティビティの表示

ライン ・トーク、タイムライン、その他の機能で発生するデータ量(LINEフリープランと同じ)

 

今まではLINEを使えば無料で電話ができると言われていましたが、本当はデータ通信量が発生していたので、本当の意味で無料ではありませんでした。

 

しかし、LINEモバイルを使えばデータ量も、通話料金も発生しないで無料でスマホを使うことができるんです

 

LINEモバイル公式サイトで詳しくプラン、料金を見てみる

格安スマホで迷っているならLINEモバイルがおすすめ!



LINEモバイル


データプランは月額500円から、音声付きプランは月額1200円で使うことができて通信エリアはドコモなので圏外の心配はなし!ラインアプリを始め、有名SNSで発生するデータ容量は使った分としてカウントされないのでお得に格安スマホを使うことができます!ラインアプリを使って通話をすれば通話料は無料です!

どこの格安スマホにしようか迷っている。

そんな方にラインモバイルはすごくオススメなんです。

ラインモバイル公式サイトへ移動してみる