LINEモバイル,海外

LINEモバイルを海外で使う方法|海外旅行でもLINEモバイルを使う

 

 

LINEモバイルは公式サイトでは、海外で使えるかどうかという情報は記載してありませんが、海外ではデータ通信はできませんが、音声通話はできます

 

 

 

データ通信ができないのでLINEモバイルSIMを海外で使う時、フェイスブック、ツイッターを始めLINEのアプリも使用できません。

 

 

 

海外でLINEアプリを使おうと思っている場合はWi−Fi環境がないとできないので気を付けてください!

 

 

参考記事2台目スマホはこれで決まり!LINEモバイル(ラインモバイル)の評判、メリット、お申し込み方法の流れ

LINEモバイルは海外では音声通話だけできる

 

LINEモバイルは海外で使うことができますが、音声通話は使うことができます。

 

 

しかし、データ通信ができないので現地で何かを調べたりGoogleマップをみたり、Facebookを見たりするのはできません。

 

 

データ通信ができないのでLINEアプリを使うこともできないので気を付けてください

 

 

なんでLINEモバイルは海外で通話だけしかできないの?

 

 

なぜ、LINEモバイルは海外で通話だけしかできないんでしょうか?

 

 

考えられるのは格安SIMの仕組みに原因があることが考えられます。

 

 

格安SIMは、自分たちで通信電波を持たないで、ドコモ、auソフトバンクのいずれかに通信設備を借りてSIMカードを販売しています。

 

 

なので、通信設備の機能は借りるキャリアに依存することになるんです。
各キャリアは、格安SIMを販売する会社に通信設備を貸し出すときに海外では使えない設定で通信設備を貸し出しているみたいなんです。

 

 

 

なので、格安SIMの多くは海外では使えない仕様になっています。

 

 

通話料金は合計5万円を超えると使えなくなる

 

 

海外でスマホを使うことで起こってくる問題がデータ容量、通話料金の使い過ぎという問題です!

 

 

少し前に問題になったのが日本に帰ってきたら、現地で使ったデータ容量が10万、20万円分のとデータ容量が発生していて請求がきた!というのが問題がありました。

 

 

 

LINEモバイルを使って海外で通話したら思ったより高額な請求がきた!なんてことがあったらイヤですもんね。

 

 

 

海外でLINEモバイルで電話をする場合は通話料金が1か月に5万円分の通話料金と決まっています。

 

 

 

5万円を過ぎてしまうと電話ができなくなるので、通話料金を使いすぎるということがないので安心です。

 

 

LINEモバイル公式サイトで詳しくプラン、料金を見てみる

 

 

海外での通話料金は旅行に行く国によって変わってきます。

 

 

例えばアメリカ本土だと1分間の通話料金はこのようになります。

 

 

  料金
発信
  • アメリカ国内へ発信・・・125円
  • アメリカから日本へ発信・・・140円
  • アメリカから他の国へ発信・・・265円
着信
  • 175円

 

海外での通話料金は国別に変わってくるので、旅行に行く前にドコモの公式サイトで確認してください!

 

 

 

ドコモ公式サイトで対応エリア・通話料・通信料を調べる

海外でLINEモバイルを使う時は現地のWiFiエリアを使うことで解決できる

 

LINEモバイルは海外で通信できないから不便な感じがしてしまいますが、海外は無料のWiFiスポットが充実しているのでそんなにデータ通信で不便に感じることはないことが多いです。

 

 

 

海外ではホテルや空港を始め、スタバやカフェなど入るお店で必ずと言っていいほどWifIが入っていることが多いのでデータに困ることはないと思います。

 

 

 

SIMフリースマホであれば現地のSIMを使うことができるので、LINEモバイルを使うのが心配であれば現地のSIMを使うことも考えるといいかもしれません!

 

格安スマホで迷っているならLINEモバイルがおすすめ!



LINEモバイル


データプランは月額500円から、音声付きプランは月額1200円で使うことができて通信エリアはドコモなので圏外の心配はなし!ラインアプリを始め、有名SNSで発生するデータ容量は使った分としてカウントされないのでお得に格安スマホを使うことができます!ラインアプリを使って通話をすれば通話料は無料です!

どこの格安スマホにしようか迷っている。

そんな方にラインモバイルはすごくオススメなんです。

ラインモバイル公式サイトへ移動してみる