LINEモバイルは2代持ちに最適な格安SIM|乗り換えで気になるポイント

LINEモバイルは2代持ちに最適な格安SIM|乗り換えで気になるポイント

 

LINEモバイルのトップページ画像

 

LINEから発売した格安SIM、LINEモバイル!

 

LINE内で発生するデータ容量が無料になるだけでなく、ツイッター、ファイスブック、インスタングラム内で発生するデータ容量が無料になるのが話題になっています。他にも格安SIMの中で唯一、年齢認証、SMS認証ができるというので格安SIMユーザーには大きな話題になりました。

 

でも、LINEモバイルへ乗り換えだと、心配な点がいくつかあります。

 

そんな格安SIMへ乗り換えで不安になる点をまとめました。

 

LINEモバイル公式サイトで詳しくプラン、料金を見てみる

LINEモバイルへ乗り換えで不安になる疑問

 

2台目のオススメ格安SIM

 

格安SIMはメインスマホとして使おうと思っている人だけでなく、2台目のサブスマホとして持つのでもオススメです。

 

でも、数が多い格安SIMでどこの格安SIMがお得なんでしょうか?

 

当サイトで人気な格安SIM、DMMモバイルと、マイネオで月額料金を比べてみます。

 

 

DMMモバイル、マイネオ、LINEモバイルのデータプランの月額料金

 

データ専用プラン DMMモバイル マイネオ LINEモバイル
1GB 480円 800円 500円
3GB 850円 900円 1110円
5GB 1210円 1580円 1640円
7GB 1860円

2300円
10GB 2190円 2520円 2640円

 

料金だけならDMMモバイル!LINE、フェイスブックを多く使うならLINEモバイル

 

毎月の月額料金だけで見るとDMMモバイルが安いですね。
1GBの月額料金もLINEモバイルが500円ですが、DMMモバイルだと480円で使うことができます。

 

 

しかし!ここで注目してほしいのは、データ容量です!
データ容量が1GBなので、使い方によっては、すぐに速度制限が発生してしまうなんてことが多くあります。

 

 

もし、2台目のスマホを自分の遊び専用で使おうと思っている人は、LINEモバイルのほうがお得に使える可能性が大きいです。

 

 

DMMモバイルだと、使用したデータ容量はすべてカウントされますが、LINEモバイルならLINE内で発生したデータ容量はカウントされません

 

 

LINEだと気が付かないうちに画像は動画を多く送ってしまいがち。
でも、LINEモバイルならLINE内のデータ容量はカウントされないので、事実上はDMMモバイルよりLINEモバイルのほうが1GB以上使えることになります。

メールアドレスはGmailが基本

 

キャリアでスマホを使っている場合、メールアドレスはキャリアから無料でもらえて使うことができますね。

 

ドコモ @docomo
au @ezweb
ソフトバンク @softbank

 

iPhoneを使っているソフトバンクユーザーだと、「@i.softbank」をいうアドレスで使うことができますね。
だから、LINEモバイルを申し込むと「@line.co.jp」のようなアドレスを使うことができるかというと、そうゆうことではなく、そのようなアドレスは使うことができません。

 

LINEモバイルを使う場合はメールアドレスを自分で用意しないといけません!

 

自分でどのようにしてアドレスを用意するかというと、多くの人がグーグルのアドレスGmailを使う場合が多いです。
Gmailは無料でもらうことができて「〇〇〇〇@gmail.com」の丸の部分は自分の好きな文字を入れることができます。

 

この部分はキャリアメールを使う場合の同じですね。

 

Gmailは以下のアドレスから作成することができます。
LINEモバイルを申し込み時もメールアドレスが必要になるので、早めにGmailを作っておくことをオススメします!

 

Googleアカウントの作成
https://accounts.google.com/SignUp?hl=ja

 

 

メールアドレスがなくてもLINEは使える!

 

スマホと使うとなると、どうしてもメールアドレスはどうするか気にしてしまいますが、メールアドレスを使う機会は減ってきていませんか?

 

よくよく考えると、多くの連絡はLINEで連絡する場合が多いし、大勢の人に連絡したい場合はLINEグループを作ってしまって連絡をするなんて人も多いはず!

 

メールアドレスはLINEモバイルを登録するときだけ必要なものなのかもしれません。
LINEモバイルならLINE内の通信量、データ容量は無料で使うことができて、使った分のデータ容量としてカウントされないので速度制限の心配はありません!

LINEモバイルならLINEポイントが溜まる

 

LINEでスタンプやいろいろなサービスを使うのにお金の代わりとして使うことができるLINEポイントがあります。

 

LINEモバイルでは毎月の月額料金から1%がLINEポイントしてもらうことができます。

 

LINEモバイルの公式サイトにはこのような記載があります。

 

 

月額基本料金の1%分を、LINEモバイル公式アカウントより契約者連携を行って頂いたLINEアカウントに付与します。

 

LINEモバイル公式アカウントの6つのメニューから「契約者連携」を選んでマイページログインIDとパスワードを入力頂くことで契約者連携されます。

 

未連携の場合はLINEポイントが付与されませんのでご注意ください。

 

LINEポイントをもらうことができますが、ポイントをもらうには、LINEモバイルのアカウントとLINEアカウントを連動させないといけないみたいです。連動されることだけ忘れないようにしてください。

自分の使い方でお得な格安SIMがわかる

 

独自のサービスを展開している格安SIM。
2台目のスマホがほしいけど、音声通話は必要ないから安くスマホを持つことができないの?

 

 

そんな人に格安SIMはオススメです。
データ通信だけなら音声通話付きのスマホより断然安く持つことができます。

 

 

同じデータ通信と言っても格安SIMによってサービスの内容は違うので、自分がどのようにして2台目のスマホを使いたいのか考えてみると自分にあった格安SIMを見つけることができます!

 

LINEモバイル公式サイトで詳しくプラン、料金を見てみる

格安スマホで迷っているならLINEモバイルがおすすめ!



LINEモバイル


データプランは月額500円から、音声付きプランは月額1200円で使うことができて通信エリアはドコモなので圏外の心配はなし!ラインアプリを始め、有名SNSで発生するデータ容量は使った分としてカウントされないのでお得に格安スマホを使うことができます!ラインアプリを使って通話をすれば通話料は無料です!

どこの格安スマホにしようか迷っている。

そんな方にラインモバイルはすごくオススメなんです。

ラインモバイル公式サイトへ移動してみる