子供スマホにオススメ機能が満載!トーンモバイルの見守り機能「トーンファミリー」ってどんな機能なの?|2台目スマホでオススメな格安SIMはこれ

子供スマホにオススメ機能が満載!トーンモバイルの見守り機能「トーンファミリー」ってどんな機能なの?

 

 

そろそろ子供にスマホを持たせようと思っているけど、持たせていいか迷っているし、安全にスマホを使えるか心配、何よりスマホの月額料金が高くなってしまいそうなのが一番心配。

 

 

子供へのスマホ問題で悩んでいるお母さんの多くが選んでいるのがツタヤのスマホトーンモバイルです。

 

 

子供に持たせる初めてスマホとしてトーンモバイルを選ぶ人が増えているんです。

 

 

なんでトーンモバイルを選ぶお母さんが増えているのか。
トーンモバイルの機能、料金からトーンモバイルを選ぶ理由を見ていきます。

トーンモバイルがオススメ子供スマホの理由を徹底解説

 

 

トーンモバイルは子供スマホの始めの1台として人気になっている格安スマホなんです。

 

 

月額料金も1000円でデータプランも無制限なので、月額料金が高くなる心配もありません。

 

 

何よりトーンファミリーという子供見守り機能が充実しているんです。

 

 

どんな機能がお母さんに人気なのか紹介してきます。


 

トーンモバイルは月額料金が1000円プランのみでデータ容量は無制限なので使い過ぎの心配がありませんし、速度制限の心配もありません。

 

 

速度制限もないので、追加でデータ容量を買わないといけないという心配もないんです。

 

 

ラインやfacebookも使えるので、連絡の問題も解決ですし月額500円で10分かけ放題プランもありますから通話の心配もありません。

 

 

何より、トーンファミリーという子供見守り機能がお母さんに納得できる機能で、子供に安心して持たせられるスマホとして人気なんです。

 

 

トーンの料金、機能をここから詳しく紹介していきます。

今の子供達のスマホ普及率は高校生になるとほとんどスマホを持っている

 

トーンモバイルの詳しい機能を紹介していく前に、今の子供達のスマホ普及率、所有率を見ていきましょう。

 

 

内閣府が平成29年5月19日に発表した「低年齢層の子供のインターネット利用環境実態調査」を見ると子供専用のスマホやインターネットにつなげる端末を持っている子供の割合が43.8%もあり、そのうち80.5%が自分専用のスマホ(携帯電話)を使っているというデータがありました。

 

 

15歳〜19歳の中学生から高校生になるとインターネット利用が96.0%まで跳ね上がるといったデータがあり、もうほとんどの子供がスマホを持っている状況になっています。

 

 

参考低年齢層の子供のインターネット利用環境実態調査ー内閣府

 

 

スマホが発売された当初はスマホを持たせるなら高校高学年からという親御さんが多かったですが、いつでも連絡が取れる、安全を確認できるという観点から早い段階で子供にスマホを持たせる人が増えてきているんです。

 

子供にスマホを持たせることで問題になっていること

 

 

子供にいつでも連絡が取れる、安全を確認できるという点からスマホを持たせるメリットも多くありますが、同時に子供をキケンにさらしてしまうデメリットもでてきました。

 

 

子供にスマホを持たせたことでこんな問題が起きているんです。

 

 

スマホを子供に持たせたことで実際に起こっている問題

 

  • ネット依存からの睡眠不足
  • スマホゲームで高額な課金をする
  • 無料通話アプリ内でのいじめ

 

 

多いのがこの3つの問題です。

 

 

日本の子供の睡眠時間は世界的に見て短いんです。

 

 

睡眠時間は子供にとってすごく大切なもの、体の成長だけでなく睡眠不足から日中眠くなってしまい勉強ができないということが起きてしまい日中の活動に問題が起こってしまいます。

 

 

 

また、人気なスマホゲームですが、アイテムを課金して買うシステムがあります。

 

 

一度だけの購入だからと思い、子供が使うスマホにクレジットカード情報を入力したら、クレジットカード情報を記憶してしまっていて、子供自身でアイテムを買えるようになっていた。

 

 

自動的にアイテムを買える設定になっていて、継続的に課金されて10万円、20万円と高額な請求がきたなんとことがあるんです。

 

 

 

一番心配なのが、ラインやfacebookなど無料のSNSや通話アプリ内でネットいじめ。

 

 

小さな言葉のすれ違いから、アプリ内でいじめに発展して学校でもいじめをされてしまう。

 

 

中には最悪のケースに至ってしまったという悲しい時間もあります。

 

 

子供にスマホを渡す場合は最低でもこの3つの問題をクリアできるスマホ、スマホサービスが必要になります。

子供スマホで特に注目したい3つのポイント

 

ここから子供へスマホを持たせる場合、特に見たいポイントを3つ紹介します。

 

 

子供にスマホを持たせるならどんなスマホがいいか迷っているのであれば、絶対にこのポイントは押さえてください。

 

分かりやすい月額料金、安い月額料金か

 

ドコモやauから子供に使いやすいスマホ、子供スマホは発売はしているものの月額料金で子供専用のプランはありません

 

 

今やスマホ1台の月額料金は安くても5000円〜9000円の間、家族で契約するとなると3万円、4万円は普通です。

 

 

多くのキャリアは使ったスマホ料金が一括請求されるので、よく見ないと子供がスマホでいくら使ったか確認できません。

 

 

いろいろなオプションに契約していたとしたら、もっと子供のスマホ料金を把握しにくくなってしまいます。

 

 

料金プランはできるだけシンプルな料金プランにすれば、子供のスマホ料金が増えてもすぐに分かりますし、月額料金が安いことに越したことはないですからね。

 

 

スマホ本体は丈夫な作りになっているか、壊れにくい設計か

 

大人でもうっかり壊してしまうスマホ、子供ならもっと壊してしまう機会が多いです。

 

 

壊してしまったら修理で余計なお金がかかってしまいますし、買い替えとなるともっと高いお金が発生してしまいます。

 

 

余計なお金を掛けない為にもできるだけ壊れにくいスマホを選ぶ必要があります。

 

 

子供を守る機能、安全を守る機能は充実しているか

 

 

スマホは便利ですが、たくさんの危険があります。

 

 

フィルタリング機能を使って子供を犯罪から守るだけでなく、キケンなアプリを制限したり、夜遅くまで使って健康を害してしまわないように子供の健康を守ることが大切になってきます。

 

子供を犯罪、健康から守る機能は充実しているか、機能はついているか要チェックです。

 

トーンモバイルの見守り機能「トーンファミリー」は子供を守る機能が充実

 

ここからトーンモバイルがなぜ始めての子供スマホとしてお母さんたちに人気なのか理由を紹介していきます。

 

月額基本料金は1000円と端末代金だから安くて分かりやすい

 

トーンモバイルの月額料金はこのようになっています。

 

プラン名 月額料金
月額基本料金 1000円
端末代金 1300〜1500円(24回支払い)

 

月額基本料金はデータ使い放題で月額1000円のプランのだけ、トーンのスマホ代金も24回支払いで月々1300円〜1500円なので合わせても毎月2300円程度の支払いになります。

 

 

ドコモやauの月額料金と比べると約6000円くらいの差が生まれるんです。

 

 

5分かけプランを付けても2800円程度の支払いになるので、キャリア契約に比べると安いですね。

 

 

データ通信も使い放題なので、追加でデータ容量を追加してといわれる心配もありません。

子供の安全、安心を守れる機能が満載「トーンファミリー」

 

トーンファミリーの内容

 

キャリア契約にもフィルタリングサービスや位置情報検索機能がありますが各サービスが別々になっていて分かりずらづらかったり、月額使用料金が発生したりします。

 

 

トーンモバイルでは子供の安全を守る機能はすべて無料で使えて、トーンファミリーという機能で統一しています。
トーンファミリーにはこのような機能を使うことができます。

 

 

トーンファミリーの見守り機能

 

サービス名 内容
あんしんインターネット

小学生、中学生、高校生と子供の年齢に合わせてサイトを制限できる。
子供がアクセスが禁止されているページにアクセスしようとした回数やサイトを見た時間、アクセスしたサイトのジャンルを見ることができる。

居場所確認 子供の居場所をワンクリックですぐに確認できる。子供が設定したエリアに入ると親のスマホに通知がくる。
アプリ制限 アプリをダウンロードしたい場合は、親のスマホにダウンロードしたいアプリを「リクエスト」して、親が許可をしないとアプリをダウンロードできない。
時間制限 スマホの利用を1日〇時間まで、夜は〇時までしか使えない、といったように時間、曜日から細かくスマホを使う時間を制限できる。

 

他にも歩きスマホを防止する機能もあるので、子供が外で安全にスマホを使えるようにする機能が充実しています。

 

 

親は子供のスマホの使用状況を、スマホやパソコンからいつでも確認することができます。

 

 

このような子供の安全を守る機能があるからトーンモバイルは人気なんですね。

 

TONEモバイルの公式サイトで詳しく見てみる!

 

〜トーンモバイルを通して子供とスマホについて考えるキッカケの一つに〜

 

 

年々スマホを持つ子供の年齢が下がってきています。

 

 

安全も守る、安心のためにスマホを持たせるのにすごくいいですが、反面、危ない面もあるのがスマホです。

 

 

スマホの機能を重視して、スマホの危ない面から子供を守るのも大切ですが、スマホを与える前に子供としっかりスマホとの使い方、危ない面、良い面を話して、子供にあったスマホを考えるのも大切かもしれません。

 

 

その安全なスマホの1つとしてトーンモバイルはオススメです。

 

TONEモバイルの公式サイトで詳しく見てみる!

格安スマホで迷っているならLINEモバイルがおすすめ!



LINEモバイル


データプランは月額500円から、音声付きプランは月額1200円で使うことができて通信エリアはドコモなので圏外の心配はなし!ラインアプリを始め、有名SNSで発生するデータ容量は使った分としてカウントされないのでお得に格安スマホを使うことができます!ラインアプリを使って通話をすれば通話料は無料です!

どこの格安スマホにしようか迷っている。

そんな方にラインモバイルはすごくオススメなんです。

ラインモバイル公式サイトへ移動してみる