トーンモバイルのフィルタリングの範囲、設定方法|2台目スマホは格安SIM

トーンモバイルのフィルタリングの範囲、設定方法

 

トーンモバイルのフィルタリング設定はどこまでできるのか調べた

 

 

子供にスマホを持たせる時は必ず設定したいフィルタリングの設定。

 

 

多くの格安スマホにはフィルタリング機能がない中、トーンモバイルは細かくフィルタリング設定をできることから、子供にスマホを持たせよと思っている保護者から高い評価を得ているんです。

 

 

トーンモバイルのフィルタリングはどのようにして設定するのか?
どの範囲まで設定できるのか?

 

 

トーンモバイルのフィルタリングについて細かく調べました。

トーンモバイルのフィルタリング機能を詳しく解説

 

 

トーンモバイルのフィルタリングはどのように設定できるのか。
どんな風に設定できるのか。

 

 

トーンモバイルのフィルタリング機能について調べました。

 

 

トーンファミリーの中の機能「あんしんインターネット」から設定できる

 

トーンモバイルでフィルタリング機能を設定する場合、トーンファミリーという中にあるあんしんインターネットという機能でフィルタリングをすることができます。

 

youtubeでトーンファミリー、あんしんインターネットについて詳しい動画があるので気になる方はチェックしてみてください。

 

 

 

 

 

 

 

ブロックできる範囲は設定レベルによって変わってくる

 

 

フィルタリングでブロックできるサイトの範囲は設定するレベルによって変わってきます。

 

 

設定できるレベルは3つあります。

 

  • 小学生
  • 中学生
  • 高校生

 

 

レベルによって制限されるサイトもこのように変わってきます。

 

 

年齢別に制限されるサイト範囲

 

  小学生 中学生 高校生
違法・不正行為 制限 制限 制限
出会い系、暴力、アダルト 制限 制限 制限
フィッシング、ウィルス 制限 制限 制限
SNS、掲示板 制限 制限 制限
グラビア、懸賞 制限 制限 許可
ゲーム、占い、芸能 制限 許可 許可
オークション、ショッピング 制限 許可 許可
webメール 制限 許可 許可

 

 

フィルタリングの設定が小学生の場合は、有害サイトの他に、ショッピングサイトや動画配信サイトへの接続もできないようになっています。

 

 

ショッピングサイトは誤って購入してしまわないように、動画サイトは意図しないのに有害な動画を見てしまうのを防ぐためですね。

 

 

高校生までなると、ショッピングサイトや動画サイトに接続できるようになりますが、犯罪に巻き込まれてしまう可能性があるSNSサイトや掲示板サイト、アダルトサイトへのアクセスができないので、安心です。

 

フィルタリングサービスは無料で使うことができる

 

フィルタリングサービスは無料で使うことができます。

 

 

また、フィルタリングサービスだけでなく、位置情報検索サービスや、スマホ制限機能が入っているトーンファミリーの機能すべて無料で使うことができます。

 

 

キャリアスマホにも位置情報検索サービスはありますが、月額料金の他に1回の検索で料金が発生するのでトーンモバイルの無料で位置情報を検索できるのはうれしいですね。

子供がフィルタリングされたサイトにアクセスするとどうなる?

 

子供がフィルタリングされているサイトにアクセスすると、画面に「ブロックされました」という画面がでてアクセスできないようになります。

 

 

ブロックされる様子はこの動画から見ることができます

 

 

あんしんインターネットでブロックされる様子

 

 

 

しかも、有害サイトをブロックするだけでなく、子供がアクセスしようとしたサイトを確認できる機能もあります。

 

 

サイト名を見ることはできませんが、ゲームサイトかショッピングサイトか、といったサイトジャンルで見ることができます。

 

 

子供のスマホについて考える話題にもなりますね。

フィルタリングするサイトの基準は第3者機関から提供

 

 

では、何を基準にブロックするサイトを決めているのかというと、一般社団法人インターネットコンテンツセーフティ協会(ICSA)という機関から有害サイトの情報を得て、ブロックするサイトを決めているみたいです。

 

 

一般社団法人インターネットコンテンツセーフティ協会(ICSA)とはどんな機関は見てみる

 

 

2011年に発足し子供たちにとって有害なサイトを調査、サイトブロックをしている機関です。

 

 

このような専門機関から得た情報を元に有害なサイトをブロックしているんです。

子供が使うスマホにフィルタリングは必須

 

 

スマホが普及したことで、いつでもどこでも、どんな情報でも得られるようになってきました。

 

 

今までは、親が子供にどんな情報が良くて、悪いか考えることができましたが、スマホがあれば子供で自分からどんな情報も得ることができるようになっています。

 

 

たくさんの情報があふれているネットでは、子供が意識しなくても有害なサイトにアクセスしてしまって刺激の強いものを見てしまったり、犯罪に巻き込まれてしまう可能性もあります。

 

 

そんな有害サイトから子供を守るためのフィルタリングがすごく大切な機能なんです。

 

 

どんなスマホなら、フィルタリングが充実しているか調べてみて安心できるスマホを子供に持たせることが大切になってくるんです。

 

TONEモバイルの公式サイトで詳しく見てみる!