かけ放題でおすすめ格安スマホはこれ!かけ放題がある13社を比較|2台目スマホなら格安SIM

かけ放題でおすすめ格安スマホはこれ!かけ放題がある13社を比較

 

通話時間無制限、10分かけ放題があるオススメ格安スマホをまとめました

 

格安スマホでもかけ放題があるプランがぞくぞく登場してきています。

 

 

格安スマホのかけ放題プランは大きく分けると2種類あります。

 

  • 通話時間時間無制限
  • 毎回の通話で10分間定額

 

多くの格安スマホから通話定額プランが登場していることにより、プライベート用だけでなくビジネスシーンでも使いやすくなってきています。

 

 

しかし、多くの格安スマホから、どこの格安スマホの通話定額が自分にあっているか見つけるのはすごく大変ですよね。

 

 

と!いうことで通話定額プランがある13社の格安スマホからオススメの格安スマホを調べました。

 

 

 

誰にでも合うかけ放題がある格安スマホ時間無制限があるオススメ格安スマホ10分定額がある格安スマホをまとめ、合わせて、各格安スマホで3GB契約で時間無制限のプラン、10分定額のオプションをつけた場合の月額料金もまとめました。

 

 

かけ放題がある格安スマホってたくさんあったんだね!

 

 

情報が頻繁に変わるから知らなかった・・・


 

 

ここでは時間無制限がある格安スマホ、10分定額がある格安スマホ13社をまとめました!

 

 

あと、通話定額でここなら間違いないという格安スマホを紹介するから、通話定額がある格安スマホで迷うこともないですよ!

 

 

情報は常に更新していくので、今見ていただいてる記事の内容が最新情報ですので安心してみてください。


 

 

それでは通話時間無制限、10分定額があるおすすめ格安スマホを紹介していきます!

 

通話定額がある格安スマホで迷っているならLINEモバイルがオススメ

 

LINEモバイル公式サイトトップ

 

ズバリ!通話定額でオススメな格安スマホはどこなの?という方にオススメなのがLINEモバイルです。

 

ラインモバイルがオススメな理由

 

電話での通話時間は10分定額
10分を越しても30秒10円と半額で通話可能
ラインアプリを通し通話をすれば通話時間無制限
3GBプランに通話定額を付けて月額2570円で格安料金

 

ラインモバイルの通話定額時間は10分になっていて、たとえ、10分を過ぎても30秒10円と普通の通話料金に比べて半額で通話することができます。

 

 

もっとも注目したいのがラインアプリを通して通話をすれば10分どころか通話時間無制限で電話ができること。

 

 

ラインモバイルではラインアプリ内で発生したデータ容量はカウントフリーになっていて使った分のデータ容量として計算されません。

 

 

と、いうことはラインアプリを通して通話をすれば通話料金もデータ容量も消費せずに通話ができてしまうということなんです。

 

 

主な連絡はラインアプリで連絡をして、お店の予約などでは電話を使う。

 

 

こうすれば損することなく、お得に格安スマホを使うことができるんです。

 

 

通話定額の格安スマホで迷っている。
そんな方にはLINEモバイルなら間違いありません

 

ラインモバイルをもっと詳しく見てみる

 

ラインモバイル公式サイトへ移動してみる

 

通話時間無制限がある格安スマホなら楽天モバイルで決まり

 

楽天モバイル公式サイトトップ

 

 

普通の電話で通話をすることが多いからどうしても通話時間無制限がないといけない。

 

 

そんな方に強くオススメできるのが楽天モバイルです。

 

楽天モバイルがオススメな理由

 

  • 月額料金で楽天ポイントが貯まる
  • 通話時間は無制限だし料金設定が分かりやすい
  • ドコモエリアだから圏外になるリスクが少ない

 

 

楽天モバイルでは5分かけ放題の他にキャリアスマホと同じように通話時間無制限のかけ放題オプションを用意しています。

 

 

格安スマホだと圏外になることが多くて通話ができないんじゃないのと思ってしまいますが、楽天モバイルはドコモエリアで使うことができるので日常的に使う場合はまず圏外になる心配はないです。

 

 

しかも、毎月の月額料金から楽天ポイントが貯まるので楽天市場をよく利用する方には大変お得な格安スマホです。

 

 

もし、通話時間無制限でなくて5分かけ放題でもいいかなと思ったらいつでも変更ができるので、より自分にあったプランを選ぶことができます。

 

 

プライベートからビジネス使用まで使うシーンを選ばないで使うことができる格安スマホ。

 

それが楽天モバイルなんです。

 

 

楽天モバイルをもっと詳しく見てみる

 

楽天モバイル公式サイトへ移動する

通話時間無制限のかけ放題がある格安スマホ

 

ここでは通話時間無制限のかけ放題がある格安スマホをかけ放題オプションの月額料金と一緒に紹介します。

 

通話時間無制限のかけ放題オプションがある格安スマホ

 

格安スマホ名 月額料金

〜オススメ〜
楽天モバイル

2,380円
OCNモバイルワン 1,300円
もしもシークス 1,800円

〜最安〜
iiJmio

830円

 

 

楽天モバイルのかけ放題の内容

 

楽天モバイルのかけ放題オプションの内容はこのようになっています。

 

 

楽天モバイルのかけ放題オプションの内容

 

月額料金・・・2,380円
通話時間・・・無制限

 

通話時間無制限の格安スマホで当サイトで一番オススメなのが楽天モバイルです。

 

 

かけ放題オプションの月額料金を見ると他の格安スマホに比べて高い料金設定になっていますが、月額1600円の3GBプランにつけたとしても月額料金は基本料金、かけ放題オプション合わせて3980円とキャリアでのかけ放題より断然安く使うことができます。

 

 

キャリアから楽天モバイルへ乗り換えでも、今使っている電話番号は使えますし、通話品質は今の電話と同じなので通話がしづらいということもありません。

 

 

何より、月額料金から楽天ポイントが貯まるのはうれしいですね。

 

 

楽天モバイル公式サイトで詳しく見てみる!

 

 

OCNモバイルワンのかけ放題の内容

 

他のかけ放題オプションと少し内容が違うのがOCNモバイルワンのかけ放題です。

 

OCNモバイルワンのかけ放題の内容

 

月額料金・・・1300円
通話時間・・・10分かけ放題と上位3番号の通話が定額になる

 

OCNモバイルワンには10分かけ放題1か月に電話した回数が多い上位3番号への通話が定額になるプランの2種類あります。

 

 

この2種類のプランが合わさったのはこのプラン、かけ放題ダブルです。

 

 

10分かけ放題は他の格安スマホと同じように1回の通話につき10分以内の通話であれば定額になるプランです。

 

 

もう一つ、OCNモバイルワンオリジナルのかけ放題オプションがトップ3かけ放題オプション

 

 

内容はというと、1ヶ月に電話した回数が多い3電話番号への通話が定額になる内容です。

 

例えば、いつも電話する番号がこのような番号だとします。

 

 

友達A・・・1番電話する
母・・・2番目に電話する
父・・・3番目に電話をする
弟・・・4番目に電話をする

 

 

この場合、友達A、母、父への電話で発生した通話料金が定額になり、弟に電話した電話料金が請求されることになります。

 

 

これがトップ3定額オプションです。

 

 

特殊なかけ放題の内容ですが、かけ放題ダブルは月額1300円と他のかけ放題の料金に比べても安いですし、どの人への電話も10分以内に終わらせれば通話料金が1300円以上請求されることはないので料金だけで見ると、もっとも安く使えるかけ放題がOCNモバイルワンになります。

 

OCNモバイルONE公式サイトで詳しく見てみる

 

 

もしもシークスのかけ放題の内容

 

もしもシークスのかけ放題の内容はこのようになっています。

 

もしもシークスのかけ放題の内容

 

月額料金・・・1800円
通話時間・・・無制限

 

 

かけ放題の料金が3番目に安いのがもしもシークスです。

 

 

もしもシークスを申し込む場合は、5分かけ放題か通話時間無制限のプランのどちらかを必ず選ぶ必要があるので、通話機能を重視して格安スマホを探している方にはやさしい格安スマホです。

 

 

かけ放題オプションの月額料金をみると1800円、3GBプランの月額料金は1200円で合わせると毎月の月額料金は3000円になると思うかもしれまえんが違うんです。

 

 

ここに基本料金980円が加算されるので、実際の月額料金は3980円と楽天モバイルで3GBプランを申し込んだ時の料金と同じになります。

 

 

通話だけならもしもシークス、通話だけでなくいろんな格安スマホからスマホセットを選びたい、楽天ポイントを効率よく溜めたいという方には楽天モバイルと、何を重視するかで選ぶことをオススメします。

 

 

iiJmioのかけ放題の内容

 

かけ放題プランの中で時間無制限ではないですが、他の格安スマホに比べると長時間電話ができるのがiiJmioです。

 

iiJmioのかけ放題の内容

 

月額料金・・・830円
内容・・・家族への通話が1回30分以内定額、家族以外は1回10分以内なら定額

 

iiJmioの通話定額は月額800円と安いですが、完全な通話定額ではありません。

 

 

家族への通話なら何回でも30分以内なら定額、家族以外なら10分間定額になります。

 

 

通話時間を超過した場合は30秒10円で通話することができるかけ放題の内容になっているんです。

 

 

ここでいう家族というのはiiJmioの同一契約者内で契約している家族のことを言います。

 

 

家族でも電話する家族の方がドコモやauを使っている場合は30分定額にならず10分定額になるので注意してくださいね。

 

OCNモバイルONE公式サイトで詳しく見てみる

10分、5分間の通話が定額になる格安スマホ

 

格安スマホの中で圧倒的に多いかけ放題の内容が1回の通話につき10分、5分間であれば通話定額になるプラン

 

 

人によってはこっちのプランのほうが損することなくスマホを使うことができます。

 

 

格安スマホにによっては通話時間を超過した場合の通話料金が30秒10円もあれば30秒20円と通常の通話料金が請求される格安スマホもあるので、申し込んだ通話時間を超過した場合、一体いくらで通話料金を請求されるのか必ずチェックしてください。

 

 

10分、5分かけ放題オプションがある格安スマホ

 

格安スマホ名 通話定額時間 超過した場合の料金 月額料金

〜オススメ〜
LINEモバイル

10分 30秒10円 880円
楽天モバイル 5分 30秒10円 850円
フリーテル 5分 30秒10円 基本プランに含まれている
マイネオ 10分 30秒10円 850円
DMMモバイル 5分 30秒10円 850円
OCNモバイルワン 10分 30秒10円 850円
トップ3かけ放題 上位3番号以外の通話が30秒10円 850円
iiJmio
  • 家族への通話10分
  • 家族以外3分
  • 家族は30秒8円
  • 家族以外は30秒10円
  • 830円
  • 600円
ビックローブSIM 3分 30秒10円 650円

〜最安〜
ユーモバイル

1ヶ月間に3分の通話50回定額 30秒10円 500円
nuroモバイル 10分 30秒10円 800円
もしもシークス 5分 30秒19,9円 800円
DTISIM 10分 30秒10円 820円
UQモバイル 5分 30秒20円 基本プランに組み込まれている

 

LINEモバイルの10分かけ放題の内容

 

当サイトオススメの通話定額がある格安スマホがLINEモバイルです。

 

LINEモバイルの10分定額の内容

 

月額料金・・・880円
10分超過した場合の通話料金・・・30秒10円

 

 

LINEモバイルの通話定額時間は10分、月額料金も880円とかけ放題の内容だけ見ると他の格安スマホと変わらず特徴もありません。

 

 

しかし、注目したいのがLINEモバイルならラインアプリで発生したデータ容量は使ったデータ容量としてカウントされない所です。

 

 

どうゆうことかというと、契約したデータ容量が3GBプランだとしてラインアプリを通して画像や動画を送って3GB分使ってとします。

 

 

しかし、ラインモバイルならラインアプリを通して発生した3GBはカウントされないのでそのまま3GBを他のデータ通信に使えるんです。

 

 

なので、ラインアプリでのメッセージやスタンプ、音声通話をいくら使ってもデータ容量としてカウントされないですし通話料金が発生することもありません。

 

 

言ってしまえば10分以上の通話ができるのがLINEモバイルなんですね。

 

 

ここらLINEモバイルをオススメする大きなポイントなんです。

 

LINEモバイル公式サイトで詳しくプラン、料金を見てみる

 

 

楽天モバイルの5分かけ放題の内容

 

楽天モバイルのかけ放題の内容はこのようになっています。

 

楽天モバイルの5分かけ放題の内容

 

月額料金・・・850円
5分超過した場合の通話料金・・・30秒10円

 

楽天モバイルでは時間無制限のかけ放題以外に5分かけ放題のプランもあります。

 

 

かけ放題がほしいけど、月額2380円だから少し高いかな、と思う人には5分かけ放題であれば月額850円なのでオススメです。

 

 

5分じゃ足りないという場合はいつでも通話時間無制限のプランに変更できますので、ライフスタイルに合ったプランを選びやすいのが楽天モバイルなんです。

 

楽天モバイル公式サイトで詳しく見てみる!

 

フリーテルの5分かけ放題の内容

 

フリーテルのかけ放題の時間は5分で、基本プランに組み込まれているので別でかけ放題オプションを申し込む必要がありません。

 

フリーテルの5分かけ放題の内容

 

月額料金・・・契約したプランによって変わる
5分超過した場合の料金・・・30秒10円

 

フリーテルではかけ放題はオプションではなく基本プランに組み込まれているので、かけ放題オプションという名前で料金が発生したり申し込みの必要はありません。

 

 

フリーテルには2つのプランがあります。

 

 

使った分だけプラン・・・月額999円〜5480円
定額プラン・・・1GB、1180円〜20GB、5480円

 

 

もっとも契約する方が多いデータ容量の3GBだと月額1580円で使うことができ、5分かけ放題も含まれています。

 

 

また、フリーテルでの通話の特徴として海外への通話も30秒10円で発信できるということがあるんです。

 

 

他の格安スマホだと、国によって通話料金が変わってきますし、確実に国内通話より高くなりますが、フリーテルではアメリカ、香港、韓国、中国などの主要都市はもちろんハワイ、グアムといった海外旅行に人気の国への通話料金が30秒10円と他の格安スマホに比べて安い国際電話料金で通話することができます。

 

フリーテル公式サイトで詳しく見てみる

 

マイネオの10分かけ放題の内容

 

マイネオの10分かけ放題の内容はこのようになっています。

 

マイネオの10分かけ放題の内容

 

月額料金・・・850円
10分超過した場合の通話料金・・・30秒10円

 

実はマイネオには3つのかけ放題のオプションがあります。

 

  • 10分かけ放題
  • 通話定額30
  • 通話定額60

 

通話定額30と60はどんな内容かというと、1ヶ月間の通話で通話定額30なら30分、通話定額60なら60分は定額になるプランです。

 

 

30秒20円の通話料金で考えると通話定額30と60は安いです。

 

 

しかし、圧倒的にオススメなのは10分かけ放題のプラン。

 

理由は2つあります。

 

  • 毎日10分の通話をすると3日で通話定額30は終わってしま
  • 通話定額だと定額後の通話料金は30秒20円
  • 10分かけ放題なら10分超過した通話時間は30秒10円
  • 通話定額30と10分かけ放題だと料金が10円しか変わらない

 

 

こんな理由からマイネオでかけ放題をつけるのであれば10分かけ放題が損することなく格安スマホを使うことができます。

 

参考マイネオ公式サイトで詳しい内容を見てみる!

 

 

DMMモバイルの5分かけ放題オプションの内容

 

DMMモバイルの5分かけ放題はこのようなプラン内容になっています。

 

 

DMMモバイルの5分かけ放題の内容

 

月額料金・・・850円
5分超過した場合の通話料金・・・30秒10円

 

DMMモバイルの基本料金は全体的に安く設定されているので、5分かけ放題を付けてもキャリアの月額料金より確実に安く格安スマホを使うことができます。

 

 

また、5分かけ放題はいらないけど、通話料金はできるだけ安くしたいという方にはDMMトークという通話アプリがあり、DMMトークを通して電話をすれば30秒10円で通話することができます。

 

 

DMMトークはアプリをダウンロードするだけですぐに使うことができますのでDMMモバイルを使っている方は必ずいれたアプリの1つです。

 

DMMモバイル公式サイトへ移動してみる

 

 

OCNモバイルワンの10分かけ放題の内容

 

OCNモバイルワンには2種類のかけ放題プランがあります。

 

 

10分かけ放題プランの内容

 

月額料金・・・850円
10分超過した場合の通話料金・・・30秒10円

 

 

トップ3かけ放題の内容

 

月額料金・・・850円
トップ3番号以外の通話料金・・・30秒10円

 

 

OCNモバイルワンには2種類のかけ放題プランがあります。

 

1つは10分かけ放題プラン。

 

 

10分かけ放題プランは他の格安スマホと同じような内容のかけ放題プランで1回の通話で10分以内ならかけ放題で10分超過した場合は30秒10円の通話料金になります。

 

 

もう1つのトップ3かけ放題のプランがOCNモバイルワンオリジナルのかけ放題プランです。

 

 

トップ3かけ放題オプションの内容はこのような内容になっています。

 

 

1ヶ月間に通話料金が高くなった3番号への料金が定額になる仕組みで通話料金が高くならなかった3番号以外の通話に30秒10円の通話料金が発生する仕組みです。

 

 

特定の人に電話をする回数が多い人はトップ3かけ放題はお得に使うことができるプランですね。

 

OCNモバイルONE公式サイトで詳しく見てみる

 

 

iiJmioのかけ放題プランの内容

 

iiJmioにも2つのかけ放題のプランがあります。

 

 

何度かけても月額830円の内容

 

月額料金・・・830円
家族(同一mioID)・・・30分定額
家族以外・・・10分定額
通話時間を超過した時の通話料金・・・30秒10円

 

何度かけても月額600円の内容

 

月額料金・・・600円
家族(同一mioID)・・・10分
家族以外・・・3分
通話時間を超過した時の通話料金・・・30秒10円

 

iiJmioには2種類のかけ放題プランがあります。

 

 

1つが月額830円で家族への通話が30分、だれでも10分定額になるプランと、月額600円で家族への通話が10分、だれでも3分定額になるプランです。

 

 

どちらも定額時間を超過した場合は30秒10円の料金が発生します。

 

 

ここで気になるのが家族の定義です。

 

 

iiJmioのいう家族というのは、一緒に住んでいる家族のことではなく同一mioIDでSIMカードを契約している人のことを言います。

 

 

iiJmioではファミリーシェアプランであれば1つの契約で最大10枚までSIMカードを契約することができ、契約者に1枚、子供に1枚と大家族でも格安SIMに乗り換えやすい内容になっているんです。

 

 

で、ここでいう家族というのは契約者が同じでSIMカードの使用者が違うSIMカードのことをいうんですね。

 

 

なので、いくら家族だからといって、自分だけiiJmioで他の家族がみんなドコモなどiiJmioの通話定額は適用されないので気を付けてくださいね。

 

 

IIJmio公式サイトで詳しく見てみる!

 

 

ビックローブSIMの3分かけ放題の内容

 

ビックローブSIMの3分かけ放題の内容はこのようになっています。

 

 

ビックロ―ブSIMの3分かけ放題SIMの内容

 

月額料金・・・650円
3分を超過した場合の通話料金・・・30秒10円

 

3分という通話時間ですが月額料金が安いのがビックローブSIM。

 

 

のちほど紹介しますが、3GBプランにかけ放題プランをつけたとしても月額2250円という安い料金で格安スマホが使えるのが魅力的です。

 

 

BIGLOBE SIM公式サイトで詳しくプランを見てみる→

 

 

ユーモバイルの3分かけ放題の内容

 

ユーモバイルのかけ放題の時間も3分ですが、1ヶ月間の通話回数が決まっているのがビックローブSIMと違うところです。

 

 

ユーモバイルの3分かけ放題の内容

 

月額料金・・・500円
3分を超えた場合と50回を超えた場合の通話料金・・・30秒10円

 

 

ユーモバイルのかけ放題オプションの月額料金はかけ放題の中で一番安い月額500円で使うことができます。

 

 

しかし、注意したいのが通話時間が3分、1ヶ月間の通話定額回数が50回と制限されていることです。

 

 

この2つの条件をクリアできるのであればユーモバイルのSIMはお得に使うことができますね。

 

 

U-mobile公式サイトで内容を詳しく見てみる→ル

 

 

nuroモバイルの10分かけ放題プランの内容

 

他の格安スマホとすこし色が違うのがnuroモバイル。

 

かけ放題の時間は10分となっています。

 

 

nuroモバイルの10分かけ放題の内容

 

月額料金・・・800円
10分を超過した場合の通話料金・・・30秒10円

 

nuroモバイルのプランは基本的にデータプランで、通話をしたい場合はデータプランに通話機能を付ける形になっています。

 

 

3GBのデータプランの料金が900円、電話機能は月額700円なので合計で1600円、ここに通話定額を付けて月額2400円使うことができます。

 

 

深夜割や1日5時間高速通信ができるプランといった他の格安スマホにはないサービスをしていて、すごく使う人を選ぶ格安スマホですが、人によってはお得につかることができる格安スマホです。

 

 

nuromobile公式サイトで詳しいプランを見てみる→

 

 

もしもシークスの5分かけ放題の内容

 

通話時間無制限のかけ放題があるもしもシークスは5分かけ放題プランもあります。

 

 

もしもシークスの5分かけ放題プランの内容

 

月額料金・・・800円
5分を超過した場合の通話料金・・・30秒19.9円

 

内容的に楽天モバイルのかけ放題の内容に似ていますね。

 

 

楽天モバイルももしもシークスも時間無制限と5分かけ放題プランの2種類あります。

 

 

違うところは5分を超えて通話した場合の料金です。

 

 

5分を超えて通話した場合、楽天モバイルは30秒10円に対して、もしもシークスは30秒19.9円という料金での通話になり、ほとんどかけ放題を使わないで通話をしている時と同じ通話料金になってしまいます。

 

 

もしもシークス的には時間無制限のかけ放題に入ってもらいたいのかもしれません。

 

 

DTISIMの10分かけ放題の内容

 

 

DTISIMの10分かけ放題の内容はこのようになっています。

 

 

DTISIMの10分かけ放題の内容

 

月額料金・・・820円
10分を超過した場合の通話料金・・・30秒10円

 

 

SIMだけでなく光回線の販売していたり、ツイッターとyoutubeの見放題プランがあるDTISIM。

 

 

DTISIMのかけ放題プランはおとくコールという内容になり、おとくコールのアプリを通して電話をすれば通話料金は30秒10円、月額830円で10分かけ放題を付けることができます。

 

 

youtubeで発生したデータ容量がカウントされないオプションがあったり、月額3円でお試しできるプランもあるので、格安スマホってどうなの?と気になっている方でも簡単に格安スマホデビューが出来ちゃいます。

 

DTISIM公式サイトで料金、プランを詳しく見てみる

 

 

UQモバイルの5分かけ放題の内容

 

UQモバイルのかけ放題の時間は5分になっていて、基本料金に組み込まれています。

 

 

UQモバイルの5分かけ放題の内容

 

 

月額料金・・・おしゃべりプランの内容によって変わる
5分超過した場合の通話料金・・・30秒10円

 

 

UQモバイルにはぴったりプランおしゃべりプランの2種類あり、そのうちおしゃべりプランに5分かけ放題プランの通話プランになっています。

 

 

ぴったりプランは1ヶ月の通話定額時間が決まっていて、超えた場合は30秒20円の通話料金が発生します。

 

 

明らかに多く通話することが多い人はおしゃべりプランがオススメです。

 

 

しかし、おしゃべりプランでも5分を超えた場合は30秒20円の通話料金が発生するので気を付けてくださいね。

 

UQモバイル公式サイトで料金、プランを詳しく見てみる

 

3GBプランでかけ放題オプションをつけた場合の月額料金

 

 

これまで一通り時間無制限、5分10分のかけ放題がある格安スマホを紹介していきました。

 

 

しかし、かけ放題だけの料金をみても、じゃあ!実際に契約したらいくらになるの?って疑問が残りますよね。

 

 

と、いうことでここから各格安スマホで3GBプランで通話時間無制限、5分10分のかけ放題を申し込んだ場合の料金を調べました。

 

 

表でまとめましたので、気になった格安スマホでかけ放題プランを申し込んだ場合はいくらになるかチェックしてみてください。

 

時間無制限の格安スマホで3GBを申し込んだ場合の料金

スマホ名 3GBの料金 通話定額の料金 合計料金

〜最安〜
楽天モバイル

1600円 2380円 3980円
もしもシークス 1200円(基本料金980円) 1800円 3980円
iiJmio 1600円 830円 2430円
OCNモバイルワン 1800円 1300円 3100円

 

月額料金で見るとiiJmioがもっとも安いかけ放題ですが、家族だけの通話通話に限定されていることから本当に通話時間無制限のかけ放題ではないので今回は最安から外しました。

 

 

そうなると楽天モバイルかもしもシークスが残りますね。

 

 

月額料金で見ると、どちらも同じ月額料金3980円です。

 

 

しかし、ここで注目したのがポイントです。

 

 

楽天モバイルは毎月の支払から楽天ポイントをためることができ、楽天市場での買い物に使うことができますね。

 

 

その点を踏まえると楽天モバイルは実質もしもシークスより安く使えることになります。

 

楽天モバイル公式サイトで詳しく見てみる!

 

 

5分10分かけ放題の格安スマホで3GBプランを申し込んだ場合

 

スマホ名 3GBの料金 かけ放題の料金 月額料金
LINEモバイル 1690円

880円
(10分)

2570円
楽天モバイル 1600円

850円
(5分)

2450円

〜5分最安〜
フリーテル

1600円


(5分)

1600円
マイネオ 1600円

850円
(10分)

2450円
DMMモバイル 1500円

850円
(5分)

2350円
OCNモバイルワン 1800円

850円
(10分)

2650円
iiJmio 1600円

830円
(10分)

2430円
ビックローブSIM 1600円

650円
(3分)

2250円
ユーモバイル 1580円

500円
(3分)

2080円
nuroモバイル 1600円

800円
(10分)

2400円
もしもシークス

1200円
(基本料金980円)

850円
(5分)

3030円

〜10分最安〜
DTISIM

1490円

820円
(10分)

2310円
UQモバイル 1980円(2GB)


(5分)

1980円

 

月額料金で比べると5分定額通話でもっとも安いのがフリーテル

フリーテル公式サイトで詳しく見てみる

 

10分かけ放題でもっとも安かったのがDTISIMになりました。

DTISIM公式サイトで料金、プランを詳しく見てみる

 

 

特にフリーテルは基本プランの中に5分かけ放題が組み込まれていて、別に通話定額オプションを申し込む必要がない、月額料金が安いという強みがありますね。

 

 

10分かけ放題ならLINEモバイル、通話時間無制限なら楽天モバイルがオススメ

 

ここまで通話時間無制限、5分10分の格安スマホを紹介してきました。

 

 

値段やプランで見ると、オススメの格安スマホは決まってきますがかけ放題の格安スマホを選ぶので一番大切なのは自分にライフスタイルにあった格安スマホを申し込むことです。

 

 

プランや月額料金はキャリアに比べて自由度が高いのが格安スマホの大きなメリットの一つですからね。

 

 

いろいろな格安スマホをまとめて思うのはどんな人にでも合う格安スマホはLINEモバイル

 

 

通話時間無制限の格安スマホで間違いない格安スマホは楽天モバイル

 

 

通話時間が定額の格安スマホを探しているけど、どの格安スマホを申し込めばいいか迷っている。

 

 

そんな方はこの2つの格安スマホから選ぶことをオススメします!

 

 

10分定額を探している方はLINEモバイルで決まり!

 

 

 

通話時間無制限なら楽天モバイルで決まり!