DMMモバイルのオススメプラン!契約時に気になるかけ放題やキャンペーンまとめ

DMMモバイルのオススメプラン!契約時に気になるかけ放題やキャンペーンまとめ

DMMモバイル

月額料金がとにかく安いDMMモバイル!
契約プランも1GBから20GBまでと豊富にあるので必ず自分にあったプランが見つかるはず!

 

DMMモバイルのオススメポイント
  • 月額480円から使える
  • 端末セットのスマホの種類も豊富
  • 最低利用期間はデータプランはなし、音声プランは1年
  • SNSフリーオプションでデータ容量を気にしない使える

 

オススメのキャンペーン

DMMモバイル キャンペーン

HUAWEIから発売。
leicaレンズ搭載のダブルレンズカメラP20。

 

お手軽価格で最新のダブルレンズカメラ搭載、受光感度を高める4in1ライトフュージョンを搭載しているP20lite。

 

どちらもDMMモバイルでは取り扱いをしています!

 

一括 分割
P20 69,800円 3,710円
P20 lite 31,980円 1,700円

 

一括でも分割でも購入することができます!

 

DMMモバイル キャンペーン

 

すでにDMMモバイルを申し込んでいる方限定で6月28日〜8月2日の期間中。

 

SIMサイズの変更、プラン変更、SIMカード再発行で発生する手数料3,000円が無料になるキャンペーンを行っています。

 

MVNOが行うキャンペーンというと新規契約者対象がほとんど。

 

DMMモバイルは契約中の方にもキャンペーンを行ってくれるので、契約する前だけでなく契約してからでもお得に使うことができます!

 

DMMモバイルをお得に使いたい!オススメなプラン

 

DMMモバイルを申し込む場合、10種類のプランから選ぶことになります。

 

DMMモバイルの月額料金

DMMモバイルの月額料金

 

料金表を見ると3GBプランがオススメ、1GBプランが人気となっていますね。

 

なぜ3GBがオススメで1GBが人気なのか調べたらスマホを使っている人のほとんどが1ヶ月間で1GB未満しか使用していないというデータがあったからでした。

 

NTTコム リサーチスマートフォンのデータ通信量と月額料金に関する調査

 

スマホの普及率はほぼ全世代まで普及してきています。

 

全世代がどのくらいのデータ容量を使っているかアンケートを取ったら1ヶ月間に1GB未満の人が半分以上だったんです。

 

考えられる原因としてあるのが家や職場、ホテルや外出先でのWiFi環境の普及が考えられます。

 

なので、多くの人が1GB未満での使用になっていると考えられます。

 

ただ、WiFi環境が普及したからといっても多くのデータ通信を使う時もあります。

 

必要なデータ容量は1GBだけど、念のため3GBまで契約していれば速度制限になることはほとんどない!

 

だから、DMMモバイルの料金表には3GBプランがオススメと書かれているんですね。

 

10分かけ放題があるから通話料金問題も解決

DMMモバイルのかけ放題オプション

料金表に書かれている月額料金はデータ使用に対する料金。

 

電話を使った場合の料金は別で発生します。

 

格安SIMの通話料金は通常30秒20円1ヶ月間のうちで1日1時間通話をしたとしたら通話料金は約72,000円になってしまいます。

 

DMMモバイルには10分かけ放題が月額850円で加入できるので通話料金が高くなりすぎる心配はありません。

 

かけ放題の内容
DMMトークアプリを使用 内容 月額料金
DMMトークでの通話 30秒10円 無料
10分かけ放題

回数無制限で10分間の通話が定額
(10分超過は30秒10円)

月額850円

 

DMMトークという通話アプリを配信していて、DMMトークを通して電話をしたら通話料金が安くなります。

 

DMMトーク事体の利用はDMMモバイルを利用していれば使うことができ、DMMトークを使って電話をしたら30秒10円。

 

10分かけ放題プランを申し込んでいる場合は毎日10分以内の通話であれば月額850円で電話をすることができます。

 

長電話をしないけどいろんなところに電話をすることが多い!という方は絶対に申し込んでおくと良いです!

 

最低利用期間はデータプランはなし、音声プランは1年

DMMモバイルのプランはデータプランか音声付きプランの2種類しかないので最低利用期間もシンプル

 

データSIM 申し込んだ月の月末日
音声通話SIM 申し込んだ月の翌月から12ヶ月後の月末日

 

申し込んだ月の翌月12ヶ月後ということなので、実質は13ヶ月間が最低利用期間。

 

13ヶ月以内に解約すると違約金で9,000円発生します。

 

ただ、13ヶ月を過ぎればいつ解約しても解約金は発生しません。

他のスマホへ機種変更も可能

SIMとスマホセットで購入したけど、新しく発売されたスマホが使いたくなった!という場合でも大丈夫。

 

DMMモバイル内で機種変更はできます!

 

分割でも一括支払いでもDMMモバイルのSIMさえ契約してれば機種変更ができます!

 

機種変更というかスマホを追加で購入する形になります。

 

SIMカードのサイズが合わない場合はSIMカードのサイズ変更手数料で3,000円発生します。

 

もちろん、自分で家電量販店なのでSIMフリースマホを用意するのでもDMMモバイルのSIMカードは使えます!

 

使うスマホを選ばないところが格安スマホの良い所!

 

auスマホだけ使えない!

DMMモバイルの回線はドコモ回線。

 

スマホはSIMフリースマホに合わせてドコモスマホも使うことができます。

 

ソフトバンクはドコモと回線の種類(band)が被っているので、使えるエリアは狭まってしまいますがSIMロックを解除すればソフトバンクスマホでも使えます。

 

ただ、auは自社で回線を用意している影響でドコモと回線種類が全く被らず使うことができません。

 

auスマホのSIMロックを解除しても使えないので注意してください!

SNSを多く使ってしまう方でも安心のオプションがある

SNSフリーオプション

LINEモバイルにあるコミュニケーションフリープランというSNS内で発生したデータが使った分としてカウントされないプランがあります。

 

DMMモバイルにもSNS内で発生したデータ容量が使ったデータ容量としてカウントされないオプションがあります。

 

それがSNSフリー。

 

LINEモバイルだと4つのアプリがカウントフリーなのに対して、DMMモバイルは5つのアプリがカウントフリーです。

 

カウントフリーになるサービスの比較

 

DMMモバイル LINEモバイル
  • LINEアプリ
  • ツイッター
  • フェイスブック
  • メッセンジャー(facebookアプリ)
  • インスタグラム
  • LINEアプリ
  • ツイッター
  • フェイスブック
  • インスタグラム

 

ついつい開いてしまうSNS。

 

毎月追加でデータ容量を購入しがちという方はSNSフリープランに申し込むことで、少しでもデータ容量をお得に使えるはず!

 

DMMモバイルのSIMカードでもiPhoneは使える!

DMMモバイルのSIMカードでもiPhoneを使うことができます

 

SIMフリーのiPhone(Appleストアから購入したもの)やドコモ版のiPhoneであればSIMカードのサイズさえ合えばすぐに使うことができます!

 

ただ、au版とソフトバンク版のiPhoneはSIMロックの解除が必要になります。

 

DMMモバイルのSIMで使えるiPhoneの種類

DMMモバイルで使えるiPhoneの種類

 

アンドロイドスマホだとキャリア独自の仕様にしていることが多く、auスマホとソフトバンクスマホに限ってはSIMロックを解除したとしてもDMMモバイルのSIMが使えないことがあります。

 

しかし、iPhoneの仕様は世界共通でDMMモバイルで使える電波帯(band)はどのキャリアが販売しているiPhoneにも対応しています。

 

なのでSIMロック解除させできれば使うことができるんです!

 

ただ、SIMロック解除ができないiPhone6以前のiPhoneはDMMモバイルのSIMが使えないです。

 

DMMモバイルのSIMでテザリングができるのはSIMフリースマホだけ?!

キャリアが販売したiPhoneにはキャリアが販売したSIMでしかテザリングができないようになっています。

 

設定はドコモ版のiPhoneも行っています。

 

たとえSIMロックを解除したとしても設定は解除されないのでDMMモバイルのSIMカードでテザリングはできません。

 

テザリングをするのであればSIMフリーのアンドロイドスマホかiPhoneでDMMモバイルを使う必要があります!

 

普通にiPhoneを使いたい!
DMMモバイルのSIMでiPhoneでおサイフケータイを使いたい!

 

そんな方なら問題なく使うことができます!

 

何かあってもメールか電話ですぐに答えてくれる

 

DMMモバイルは店頭がないので分からないことは基本的にメールか電話で聞くことになります。

 

インターネットサービスやスマホ系のサービスでよく聞くのがオペレーターになかなか繋がらないということ。

 

「ただ今電話が大変込み合っており、、、、、」こんなアナウンスと2時間、3時間聞いて、結局つながらなかったなんてことも。

 

当サイト管理人は実際にDMMモバイルのSIMをもっていて、分からないことを電話やメールでお問い合わせしていますが、メールは3日以内、電話はすぐにつながります。

DMMモバイルの請求履歴

↑ちなみにこれは当サイト管理人のDMMモバイルで発生している月額料金です↑

 

店頭がないので何かあった時、心配になりますがサポートはすぐにつながるので私は何かあった時の心配はありません。

 

DMMモバイルと楽天モバイル、ワイモバイルの月額料金の比較

格安SIMを申し込むなら迷うのが楽天モバイルとワイモバイル。

 

ここではそれぞれの格安SIMで3GB音声プランを申し込んだ場合の月額料金と最低利用期間である1年間契約した場合の合計料金を計算しました。
(ワイモバイルの最低利用期間は2年間なので2年間の合計金額で計算します)

 

DMMモバイルと楽天モバイル

 

音声プラン3GB 合計
DMMモバイル 1,500円 年間18,000円
楽天モバイル 1,600円 年間19,200円

 

DMMモバイルとワイモバイル
音声プラン3GB 合計
DMMモバイル 1,500円 年間18,000円
ワイモバイル

1年間2,980円
2年目以降3,980円

年間83,520円

 

月額料金だけで見るとDMMモバイルの月額料金が圧倒的に安くなります。

 

ワイモバイルとの料金の差は歴然ですね。

 

ワイモバイルとDMMモバイルの大きな違いはショップがあってスタッフさんから直接サポートをしてくれるくらいだと思います。

 

ただ、サポートの面でいうとDMMモバイルは電話やメールでのサポートは早いですし、丁寧でした(オペレーターさんによって対応の感じ方は変わってくると思います)。

 

そのことを考えるとDMMモバイルのほうが料金の面でもサポートの面でも満足できると思います。

 

楽天モバイルとDMMモバイルだと月額料金の差でみると約100円程度。

 

楽天カードを持っているから楽天モバイルにしようかな〜みたいか選び方でもいいと思います。

 

料金面で言えば楽天モバイルでもDMMモバイルでも満足できるはずです!

 

 

月額料金、サポート面など総合的にみて満足できるDMMモバイル

DMMモバイルの月額料金は業界最安値を宣言しているくらいなのでものすごく安いです!

 

しかも、安いからといってサービスや回線が悪いことはなく、むしろ、満足できる品質です!

 

回線はドコモ回線、速度も普通に使う分には十分、しかも、料金が安い!

 

初めて格安スマホを使う方でも、2台目、3台目の格安スマホを考えている方でもDMMモバイルは満足できる品質です!

 

page top