LIBMO(リブモ)のキャンペーンや損しないで使えるプラン、端末を紹介

LIBMO(リブモ)のキャンペーンや損しないで使えるプラン、端末を紹介

LIBMO

ドコモ回線のLIBMO(リブモ)。

 

3GBの音声プランで月額1,580円から申し込むことができ、iPhoneを購入しないでレンタルすることができる「かりスマ」があることで人気な格安SIM。

 

LIBMOのオススメの特徴
  • スマホレンタルサービスで安くiPhoneが持てる
  • 月額料金も安いからスマホ費用の大幅節約になる
  • 回線はドコモ回線だから使えるエリアが広い
  • 取り扱いスマホは最新アンドロイドスマホが常にある

 

オススメのキャンペーン

LIBMOの7月のキャンペーン

5月11日〜9月2日まで音声付きプランを申し込むと月額料金が1年間450円割引のキャンペーンを行っています。

 

キャンペーンが適用されるプランは音声付きプランならすべてのプランで適用されます。

 

お得にLIBMOが使えること間違いなし!

 

LIBMOを使ってみようと思っている方はこの機会にぜひ申し込んでみてください!

 

LIBMOの月額料金や回線、特徴を詳しく紹介

 

ここからリブモの月額料金や特徴、オススメポイントを紹介していきます。

 

LIBMOの回線はドコモ回線

 

LIBMOの回線はドコモ回線になっています。

 

SIMフリースマホとドコモ版のスマホであればSIMロック解除をしないでリブモのSIMを挿すだけで使うことができます!

 

au版スマホとソフトバンク版スマホはSIMロックの解除をしないと使うことができないので気を付けてください!

 

たとえ、リブモで使えるスマホをもっていない場合でもリブモSIMとスマホセットで購入できるプランもあるので心配無用です!

LIBMOの月額料金は3種類

 

リブモの月額プランは3種類あります。

 

リブモのプラン
  • データプラン
  • データ+SMSプラン
  • データ+音声プラン+SMSプラン

 

詳しく月額料金を見ていきます。

 

データプラン

LIBMOのデータプラン月額料金

データ+SMSプラン

LIBMOのデータプラン+SMS月額料金

データ+音声+SMSプラン

LIBMOのデータプラン+SMS+電話プラン月額料金

 

リブモの月額料金だけみると安いのか高いのか分かりませんが楽天モバイルとDMMモバイルの月額料金を比べると安いのが分かります。
3GB音声プランで比べてみました!

 

LIBMOと楽天モバイルとDMMモバイルの月額料金

※3GB音声プラン

月額料金
LIBMO 1,580円
楽天モバイル 1,600円
DMMモバイル 1,500円

 

楽天モバイルが高くてDMMモバイルが一番安く、リブモは中間の値段ですね。

 

3社とも10分かけ放題の月額料金は850円

 

10分かけ放題を申し込んだとしてもDMMモバイルが一番安く、リブモが中間の月額料金になります!

 

対応端末はSIMフリーとドコモ版のアンドロイドスマホとiPhone

 

リブモの回線はドコモ回線。

 

SIMロック解除不要で使える端末はコチラの端末です。

 

SIMロック解除不要で使える端末
  • ドコモ版のiPhoneとアンドロイドスマホ
  • SIMフリー版のiPhoneとアンドロイドスマホ

 

au版とソフトバンク版のアンドロイドスマホとiPhoneはSIMロックの解除が必要になります。

 

たとえ、リブモで使えるスマホをもっていなかったとしてもリブモ内で常に新しいアンドロイドスマホが販売されていますし、かりスマというスマホレンタルサービスも行っていますので心配しなくて大丈夫です!

 

おサイフケータイやテザリングは機種で使えれば使える

 

おサイフケータイやテザリングはリブモSIMを使おうと思っているスマホで使えれば使うことができます!

 

リブモのSIMだからおサイフケータイやテザリングが使えないということはありません。

 

おサイフケータイならSIMフリーの日本製のスマホなら確実に使えますし、HTC製のスマホでもおサイフケータイを使うことができます!

 

テザリングはSIMロック解除不要で使えるドコモ製のスマホであってもキャリアスマホだと、キャリアスマホに格安SIMのSIMを入れると使えない設定になっています。

 

テザリングを使うのであればSIMフリースマホが確実に使えます!

 

 

安くiPhoneを持つならかりスマが絶対にオススメ

 

iPhoneや新しいスマホをたくさん使いたいけど、新機種が出るたびに買い替えるのはちょっと。

 

1年くらいで新しいスマホに安く乗り換えたい。

 

そんな方にオススメなのがかりスマです。

 

かりスマ

 

かりスマとはスマホをレンタルして使えるサービス。

 

常に新しいスマホに乗り換えることができるので、いつも新しいスマホを使いたい!という方に絶対にオススメ!

 

かりスマホの内容
料金
月額料金 月額1,500円〜(レンタルする機種によって変わる)
最低利用期間 6か月

 

月額は1,500円から借りることができます。

 

例えばレンタルできる機種にiPhone6があります。

 

購入すると3万円近い価格になりますがかりスマを使えば安い価格でiPhoneを使うことができます。

 

iPhone6を6か月借りた場合
iPhone6の価格 価格
中古価格 15,000円〜2万円程度
かりスマの場合 9,000円

 

6か月たったらまた新しいスマホを借りれば常に新しいスマホを使うことができます!

 

画面が壊れたり、iPhoneを返す手続きをしたのに期間までに返さないと以下の違約金が発生するので気を付けてください!

 

最低利用期間内に解約 9,500円
端末破損代金 8,000円
端末を返還が遅れた場合 2か月分のレンタル料金
端末を紛失した場合 30,000円

 

一番気になるのが壊れた場合の時の修理代金。

 

普通に使っていた場合に壊れた場合は適用されません!

 

故意に壊してしまった場合に8,000円の金額が発生します!

 

ただ、8,000円と聞くと高いように感じますが自分で使っているスマホを直す場合だと1万円や場合によっては買い替える必要があることを考えると8,000円という金額で直せるのは安いかもしれませんね。

 

どちらにしろかりスマだと安くスマホを使えることに変わりはありません!

最低利用期間は音声プランだけある

 

最低利用期間はデータプランとデータ+SMSプランにはありません。

 

音声プランだと1年以内の解約で9,500円の解約金が発生します。

 

かりスマを使っている場合だとかりスマの最低利用期間6ヶ月もあるので注意してください!

 

最低利用期間
  • 音声プラン・・・1年間
  • かりスマ・・・6ヶ月

 

音声プランもかりスマも自動更新ではないので利用期間をすぎたのであればいつ解約しても違約金は発生しません!

 

かりスマと音声プランを同時に申し込んだ場合、1年後に解約すれば違約金は一切発生しません!

月額料金は安くスマホレンタルを使えば損することなくスマホが使えるのがLIBMO

リブモは月額料金が安く、他の格安SIMと比べても平均価格。

 

また、他のMVNOにはないスマホレンタルサービスかりスマがあるのでうまく使えば毎年新しいスマホを使うことができます!

 

月額料金も安くスマホレンタルで常に新しいスマホを使うことができるのがLIBMO(リブモ)。

 

もっと詳しく見たい!
公式サイトで詳しい情報を見たい方は公式サイトで見てみてください!

 

page top